ベランダの鳩

ある日ベランダに出たら、鳩が巣を作って卵を産んでいました。

まぢかよ~!!!

とパニックになりましたが、必死にあたためている親の姿をみたら、巣を壊すという選択肢はなくなり、巣立ちまで見守ることにしました。

しかしながら、雛が生まれるとベランダ中がフンまみれで大変なことになると知り、100円ショップで買ってきたビニールシートを張り、定期的に掃除をするなどフン対策を行い、かつビデオカメラを設置し子育て風景をウォッチしました。

約一か月半のベランダ鳩日記をまとめましたので、
興味ある方がいたら是非ご覧ください。


●ベランダで鳩が卵を産んだ
・・・鳩のヒナのフン対策もあり

<ここから下は2012年6月29日に書いた記事です>

我が家のベランダの一角に、鳩が巣を作り卵を産んでしまいました。

今年のはじめ、換気扇の上に巣作りをしようとしている鳩の夫婦に気付き、そこから長い攻防が繰り広げられてきました。止まれないように、アルミホイルをぐちゃぐちゃ丸めたものをたくさん張り付けて、そこに竹串を刺したり、植木鉢などを全部重ねて、裏に入り込めないようにしたり。

フンがあるとまた寄ってくるという情報もあったので、ブラシでごしごし擦ってきれいにしたりもしました。

それでも、しつこくやってくる鳩のカップル。
どうも毎回同じ夫婦だったようで、巣作りを妨害された後も、ベランダすぐ前の電線に二羽並んだまま、こっちをじっと睨んでいました。

ところが3日前のこと。
天気がいいのでお布団を干そうと外にでてみたら、先日の台風で倒れかけた植木鉢の陰に巣が。そして卵が!

写真

もーなんかびっくりです。

いきなり彼女に「あなたの子ができたの」と言われた独身男性の気分。

しばらく立ちすくみましたが、至近距離に人しかも天敵がいるにもかかわらず、こちらをじっと見て卵を温め続ける母鳩の姿を見たら、とてもじゃないけど、巣を壊して卵を殺してしまうことなんかできなくなりました(そもそも野鳥保護のため、卵・雛のいる野鳥の巣は、自分の敷地内であっても無許可で破壊することはNGです)。

作った場所が排水溝の上で、台風が来たらあっという間に浸水しちゃうんじゃないかという心配はありますが、まずは見守ろうと思います。

そして雛がかえり、無事巣立ちをしたら、もう二度と鳩に巣をつくられないよう、植木鉢など全部撤去して、すっきりきれいなベランダにします。

写真

↑こっちが多分母鳩です。

写真

↑ツートンカラーの鳩が、鳴き声から判断するに父鳩です。

日中たまにUstream中継するので、よかったら見てみてください。

●ベランダで鳩が卵を産んだ

鳩の抱卵の記事一覧