2022年9月~合同防災訓練・日産EV試乗会・クルージング・ネパール料理・ボランティア活動など

写真

今月は「1日1記事プロジェクト」を展開し、毎日運営サイト・ブログのどこかに記事を書くという挑戦をした。おかげでここWADA-blogにも久々記事を連投できた。せっかくなので駆け足で「総集編」を作成してみたい。

9月1日は、自分も参加している千葉レスキューサポートバイク(千葉RB)メンバーとして、九都県市合同防災訓練に参加。これは自衛隊や警察、消防、あと日赤、電気・ガス・通信などのインフラ企業など多数の行政部門や民間部門が参加する大掛かりなもので、今回は新型コロナ復活直後の岸田首相も臨席されていた。

自分はバイクで被災地の情報収集をする民間ボランティア役として参加した。濡れた路面でこけちゃ大変とちょっと緊張も。

写真

出番が終わった後は、会場内のブースをいろいろ見て回った。
水道局(今は名前かわっている)では背負える飲料水袋をいただいた。これは便利!

写真

とても勉強になったのが、信号機の業界団体のブース。
最新の信号機のすごさや、台風で傾いたりした時にもその情報をセンターに通信で知らせる最新の仕組みなど教えてもらった。

写真

その少し前からエンジンの調子が悪かったので、予行練習の時に予約を取り、合同防災訓練の後ホンダドリームに立ち寄って部品交換をしてもらった。

お恥ずかしいことに、オイルがぎりぎりレベルまで減ってしまっていたと指摘を受ける。大反省・・・。
あと帰途の湾岸道路で、雨雲レーダー真っ赤な線状降水帯のようなところにぶつかってしまい、溺れるかと思った。あんなに酷い雨の中をレインスーツも着ずに走ったのは人生最初で、できれば最後にしたい。

写真

人生初の体験は、大腸内視鏡検査。
腸管洗浄液2Lと麦茶1Lを飲み干すのは本当に大変だったが、自分の腸の中を非常に鮮明な写真で見ることができたのは面白かった。そしてこの検査を受けた後、なんだか腸が調子いい。

人生初の大腸内視鏡検査を受けてきました

写真

今月もいろいろなものを買ったが、自分的に気に入ったのはこれ。
Facebookで紹介されていたタトゥーアームカバーだ。ネタのつもりだったが、意外に気に入って着用している。

バイクで煽られにくくなるアームカバー

写真

忘れられないビッグイベントは日産の試乗会だ。
しかもタダの試乗会ではなく、横浜工場の一角にあるテストコースで、電気で走るクルマを次々に乗り継ぐというレアな体験をさせてもらった。EVへの認識も新たに。クルマ運転に対する恐怖感もかなりなくなった。

"電気で走る"日産車6台乗り比べ体験~最先端技術がぎゅっと詰まったスゴイ車たち

写真

これは何かというと、上旬に訪れた皮膚科の病院。
背中や首筋にたくさん発疹ができ、帯状疱疹だったらやばいと駆け込んだ。幸いそうではなかったが、この後も全身発疹に襲われ痒さとの戦いの一か月になってしまった。今日また同じ病院に行ってきたので、10月には完治させたい。

写真

松屋の冷凍食品を詰め合わせた福袋も購入。冷凍庫はもちろんパンパンになり、夜中にちょっと小腹がすくと牛カルビ焼肉などをつまんでしまう悪習の原因にもなった。肥えそうだ・・・

写真

さらにこの月は、シェアハウスで「PAO飲み」という居住者企画の飲み会が連日のように開催された。これは唐揚げパーティー。ここの居住者達は男性も女性も料理好き・得意な人が多く、こうした料理イベントも次々開催していて本当にリスペクト。この時の唐揚げも美味しかった~!

写真

資格試験や執筆の締め切り仕事などが重なり少々疲弊もしていたので、やっと落ち着いた9月11日、久々バイクに乗って箱根に一泊二日ツーリングにいってきた。写真は十国峠バイカーズパラダイス。何かイベントが開催されていて、凄い数のバイクが集まっていた。

写真

県民割を使って泊ったのは四季倶楽部箱根和の香。

写真

二日目も天気に恵まれ、ススキの仙石原や・・・

写真

大涌谷。
どちらも、20代の頃に銀行で仲の良かった同僚と一緒に来た時以来だと思う。

写真

今回のメイン目的地は、株主優待券を毎回無駄にしてしまっていた箱根ユネッサン。
ただここは中年女性が一人でくる場所じゃない。

カップルが大量にいて、いちゃいちゃ自撮りしまくって楽しそうだったので・・・

写真

おばさんも一枚くらい撮ってみるかと、ありったけの勇気を振り絞って自撮りしてみたけど、どうよこのまったく楽しくなさそうな硬い表情は・・・

写真

小米の最新スマートウォッチ「Smart Bnad 7」も使い始めた。

写真

実家滞在は13日から20日までの一週間。
今月はトラブルも少なく、急に駆け付けなくてはいけない事態も発生せず助かった。

ただ母は一日の大半を寝るようになっていて、脚もかなり動かなくなってしまっている。心配だが仕方がない。帰ってきた時には洗濯物を一気にやっつけ、家じゅうを掃除し、デイケアの荷物を二週間分セットする。

写真

今回は冷凍おにぎりも大量に作ってみた。

写真

ネコも年を取った。あちこち毛が薄くなっているし、高いところに飛び上がることが難しくなってきている。母のためにも長生きしてほしい・・・できれば母より1日でもいいから長く。

写真

3連休には新島クルージングにお誘いしてもらい参加予定だったが、台風接近で中止になり日帰りクルージングに。

写真

八景島→保田→金谷と、とても楽しい一日になった。

写真

金谷でもほんの一瞬だけ停泊。

写真

台風はかなり巨大だったので、進路によってはテレビアンテナが倒れたり天井からの水漏れもあるかなと思い実家で待機していたけど、杞憂に終わった。

写真

母が立ち上がる時に捕まって壊してしまったスマートロックを取付直し・・・

写真

冷凍弁当なども補充して・・・

写真

高速バスに乗って東京に戻ってきたら、新しくオープンしたばかりの東京駅八重洲バスターミナルに。今まで八重洲通りに普通の路線バスのバス停のようなしょぼいものだったので、雨でも濡れずに待てる地下巨大バスターミナルは本当にうれしい。

写真

実家滞在後は気持ち的にもちょっと疲弊しているので、野毛で途中下車してエネルギー補給。
大腸内視鏡検査をしてから、なぜかお酒飲みたい欲求が一時的に薄れ断酒が結構続いていた。時々自分をいたわるために外でこうして数杯飲むくらいが、健康にも精神的にも、そしてパフォーマンス維持のためにもいいなと思う。

写真

ネパール料理のビアガーデンにも行った。
何がよかったって、カレーライターの飯塚さんにご一緒してもらえたことだ。詳しい人から話を聞きながらいただくことで、味わいがアップする。

写真

温かい焼酎にギー(濃いバターのようなもの)と炒った米が入ったネパールのお酒、忘れられない味。ここには近いうちまた行きたい。

写真

どんな経緯での自撮りだったか記憶曖昧だが、こんな写真も残っていた。最近は髪が伸びすぎ上のほうで縛っていることも多い。ここまで髪が伸びたのは何年ぶりだろう。

写真

新島クルージングに続き、23~の連休でシェアハウスの人たちと行く予定だった霧ヶ峰キャンプも中止になってしまい残念だったが、予定外の活動も入った。

27日から24時間のレンタカー予約をしてドライブ練習をする予定だったが、その前日、千葉RBの岡田さんから、台風豪雨被災地の静岡県清水区のボラセン支援を行うことになったと連絡がきた。

床上浸水が発生し断水も続いているというニュースは見ていたが、思っていたよりずっと深刻だった。
映像など見ていたら「レンタカードライブしてる場合じゃないかも」と思い、レンタカーは当日キャンセルして清水に向かった。

その時の荷物に入れた装備がこれ。ボラセン開設準備ということで掲示物を作ったりレイアウト調整を行う作業などが多いだろうと、マジックやハサミ、カッター、あと紐や養生テープなどをバッグに詰め込んだ。これが大正解だった。

写真

当日の昼に抗体検査キットで陽性反応はでないことを確認し

写真

ボランティアセンター活動開始2日前のはーとぴあ清水に到着。

写真

資材担当になったので、スコップやらバールやらのラベルを張ったり仕分けしたりして、資材貸渡スペースを整備した。

写真

前からやりたかったこともできた。
それは「どの道具がなんという名前で、何に使うものなのか」を掲示物にして貼るというもの。

これがないと、ボランティア活動初めての人がほとんどを占めるチームだと、「何をどれだけ持っていけばいいか」すらわからず、活動先の家に到着した後、必要なスコップが足りていなかったり、使うには大きすぎる道具を持ってきてしまい苦戦したりする。

イラストとちょっとした説明があれば、どの道具が何という名前で何に使えるものなのかなどわかるし、注意喚起も一緒にできる。

写真

活動は27日~29日の三日間で(初日と最終日は半日しか活動できなかったが)、29日はボランティアの活動初日。千葉RBの岡田さんが来て、活動後のうがい・手洗いテーブルや靴・道具洗浄コーナーを淡々&てきぱきと作り上げていく様子を見れたのもとてもよかった。流石だ!

写真

久々の災害ボランティア活動の帰途、そのまま横浜中華街へ。お気に入りの四川料理の店「杜記」で知人2人と飲む約束になっていたためだ。

横浜中華街の路地裏四川料理の人気店「杜記」

写真

シェアハウスに戻ってきたら、こんな自販機が設置されていた。
ストレス溜まっている時などについ食べたくなる甘いものやスナック菓子などは自宅に置かないことにしているので、正直こんな誘惑の塊みたいなものが設置されるのは全くうれしくない。絶対に買わないぞ。そう固く誓ったが、守れるかどうかはインシャーアッラー。

+ + +

こうして振り返ってみると、三連休の予定2つが台風で流れてしまったものの、結構盛りだくさんな1か月だった気がする。飲み会も自分企画で3回開催できたし、大腸内視鏡検査や車の試乗会も忘れられない思い出だ。久しぶりの災害ボランティア活動もできた。

10月もぐだぐだになる時間を少しでも減らし、飲酒をなるべく減らして運動をし、溜まっている重要タスクを少しでも消化していきたい。

がんばれ自分!

とある一日の記録の記事一覧