充実の施設にびっくり!巨大シェアハウス「ソーシャルレジデンス花小金井」<後編>

写真

前編の続きです>ちなみにこの「ソーシャルレジデンス花小金井」の家賃はどのくらいかというと、部屋によって変わるのだが、10.45m2(約6.4畳)のシングルルームで、一ヶ月65,000円もしくは67,000円(部屋の向きなどで変わる)。

管理費・電気光熱費・ネット回線などはすべて含まれている。

さらに一定の供託金を預ける「スマート会員」になると、供託金の額によって最大月2万円の割引がきく。私はこのシステムを使って2万円引き適用してもらい、月45,000円だ(本来は65,000円)。

個人的には、部屋は10平米ひと部屋だけど、かなり設備充実した広い共有スペースを自由に使え、電気光熱費も込み込みで毎月このコストなら大満足だ。

シアタールームもスタジオも空いている日中なら使い放題だし。

写真

建物は5階建で、女性専用フロアが最上階にある。

写真

廊下両側にシングルルームがずらり。

写真

これがシングルルームの中。
10.45m2(約6.4畳)の部屋で、

  • ベッド
  • クローゼット
  • 冷蔵庫
  • エアコン

が付いている。
今年オープンしたばかりなので、まるで新品みたいにきれい。

ただこのままの配置だとウナギの寝床的でもあるので・・・

写真

入居して一番最初にやったことはベッド配置の変更。

ベッドを窓際にくっつけることで、手前スペースが正方形に近いスペースになり、使い勝手もよくなり、少し広くなった気もする。

写真

ベッドから入り口方向を見ると、クローゼットと冷蔵庫が並んでいる。これは入居二日目風景なので、マグネットフックを使って、扉にお風呂セットをひっかけ、臨時のゴミ箱を作ってある。

写真

クローゼットの下部に引き出しが2つ。

写真

あとベッドの下も引き出し式の収納スペースになっている。

アパート一人暮らししていた人がその荷物を全部運び込もうとしたら大変なことになってしまうが、キッチン用品も不要だし、掃除道具も自分の部屋だけやればいいので最小限でいい。

必要な物だけに絞って持参すれば、この収納で自分は十分だ。
もちろん衣装ケースなど積み上げて収納スペースを増やすこともできる。

写真

洗濯物はベランダに干す。
(あるいは干している時間ない人なら有料の乾燥機もある)

写真

鳩害防止だろうか、ネットが設置されていた。
なかなかいい眺め!

写真

洗面所は各フロア毎にある。

写真

洗面台の向かいには洗濯機2台と乾燥機1台。
この建物内で、有料なのは自動販売機とこの乾燥機だけ。

写真

トイレは各階に1箇所ずつある。
5階は女性専用フロアなのでトイレも女性専用。

写真

個室が並んでいる向かい側には、男性小用便器を取り外した跡もあった。

ここはもともと社員寮だった建物だとのこと。
トイレが男性用・女性用になっていなかったのは、きっと男性社員がメインの社員寮だったからなのかもしれない。

写真

玄関にはロック付き郵便受け。

写真

さらに宅配荷物を不在時に受け取るためのロッカーも。
ネットショッピング頻度が非常に高い自分としては、これがあると非常に助かる。

写真

昨日入居して今日はまだ2日めだが、同じフロアで既に5人の居住者女性と挨拶をさせてもらい、共有リビングで今朝お話させてもらった方は、Facebookで見たらなんと共通知人が2人もいる方だった。

日中に会う人ということでたまたまかもしれないが、女性は1人除き外国人、フランス人と韓国人だった。語学学校に通っているそうで、日本語も上手。

結構な年齢のおばさんなので、若い居住者たちのようにワイワイと・・・とはいかないが、交流をちょっとずつ広げながら、楽しく暮らせたらいいかなと思う。


自由追求ライフスタイルの記事一覧