小米(シャオミ)の「Smart Band 7」に買い換えました!

FireShot Capture 048 - Xiaomiスマートウォッチ「Smart Band 7」は買い! - www.buzzfeed.com.png

詳細はBuzzFeed記事「6000円台なのに機能てんこ盛り!6年間Xiaomiスマートウォッチ愛用の私が断言します、『Smart Band 7』は買い!」をご覧ください。

今これを購入検討する人は、スマートウォッチ全く使っていない人か、旧モデルの「Mi Band」「Smart Band」を使っている人だろうなと思うので、スマートウォッチの基本機能も含め、自分が本当に便利だと思っていることを列挙してみました。

ちなみに最初に小米のスマートウォッチを買ったのは2016年11月で、その時のレビューがこちら。

2,000円台なのに驚きの高機能!~小米のスマートウォッチ「Xiaomi Mi Band 2」(1)

2010年創業の小米は、私が中国に滞在した2013年にはもう、若い人を中心に絶大な人気を誇るベンチャー企業で、小米が開発するスマホは、発売と同時に一気に売れていました。
経営トップがSNSを駆使して新商品に関する情報を直接ユーザに発信したり、ユーザともコミュニケーションするなど、他の中国メーカーとは一線を画したマーケティングだった記憶です。

私自身は、「Xiaomi Mi Band 2」→「Mi Band 3」と一度買い換えたものの、機能も性能もそれで十分満足してしまい、故障もバッテリー劣化もなかったことからずっと使い続けていました。
「Mi Band 4」以降は、それまで20日以上だったバッテリーのもちが14日間に短くなってしまったのも買い換え躊躇した大きな要因のひとつです。

今回の「Smart Band 7」は、血中酸素レベルのリアルタイム測定やエクササイズ記録機能など様々なレベルアップがあり、充電デメリットを上回るメリットを感じています。

興味ある方は、ぜひ記事をご覧ください。

●BuzzFeed:6000円台なのに機能てんこ盛り!6年間Xiaomiスマートウォッチ愛用の私が断言します、「Smart Band 7」は買い!

使ってみました!アイテム&サービスの記事一覧