仕事用SNS「LinkedIn(リンクトイン)活用法~公開設定編

写真

ざっくり職歴や情報を入力したら、次に公開に関する設定を行っておこう。基本的には「ネットワーク内」なのだが、LinkedInでは、ネット上にプロフィールを公開し、LinkedInを使っていない人にも自分のビジネスパーソンとしての情報を露出できるようになっている。

●ビジネスパーソン向けSNS「LinkedIn(リンクトイン)」

公開プロフィールの編集

写真

ホーム画面右上の名前上のカーソルをあわせ「設定」を選択し、「公開プロフィールの編集」をクリックする。

写真

ここでまず、右欄の「公開プロフィールを公開するか」「公開しないか」を選択する。

実際のところ、自分のように個人事業主として働いている人やITベンチャーの人は別として、日本の場合、企業に勤めている人が自分のキャリア情報を実名でネット上に公開するということはあまりないのかなと思う。

その場合は「公開プロフィールを公開しない」にすればいい。

ただ「公開する」の場合でも、どの項目を公開するかの詳細を設定することはできるので、例えば、

  • 名前や業種など基本情報
  • 写真
  • 現在の勤め先
  • 免許&資格等
  • 運営しているWEBサイトや趣味

このくらいであれば大丈夫かな?という場合には、公開したい情報にだけチェックを入れ、他を外せばいい。

写真

公開するURLも自分で決められる。
最初はフルネームと数字のURLになっているので、「公開プロフィール URL のカスタマイズ」をクリックして、5~30文字の英数字を設定する。

今ならまだ利用ユーザ数も少ないので、自分の名前ずばりのURLをとれる可能性も大だ。

ちなみに私の公開プロフィールページURLはこちら。

http://www.linkedin.com/in/akikowada

なぜか微妙~に写真をぼかしているようだ。
あまり意味がない気もするのだが。


その他の設定いろいろ

写真

プライバシーや投稿・更新などLinkedIn内でのアクティビティをどこまで公開するかなど、細かく設定できる。上から順番に見ていきたい。

アクティビティ配信設定
アクティビティフィードの公開対象の設定

写真

実をいうとこの2つの違いが今一つよくわからない。どちらも「アクティビティ」なんだけど、フィードかそうでないかで何が違ってくるのだろう?

とりあえず不明なので、

ネットワークに配信する→×
フィード公開対象→コンタクト

にしてみた。
後でまた違いをちゃんと理解したら追記したい。

なお、公開対象の選択肢は下記の4択になっている。

  • すべてのユーザ
  • あなたのネットワーク
  • あなたのコンタクト
  • 公開しない

「コンタクト」は、Facebookでいうところの「友達(相互に承認しあってつながっている関係)」、Mixiでいうところの「マイミク」的なものだが、「ネットワーク」って?

ヘルプセンターに答えがあった。

●LinkedInヘルプセンター「ネットワークにおける人間関係について」

LinkedIn では、あなたと直接つながりのある人を「コンタクト」と呼び、1 次、2 次、3 次のコンタクトおよびあなたが所属する LinkedIn グループのメンバーで構成されるつながりを「ネットワーク」と定義しています。
  • コンタクト→直接つながりがある人
  • ネットワーク→コンタクトとつながりがある人達(2次コンタクト)とさらに2次コンタクトの人達とつながりがある人達(3次コンタクト)まで含む人達

つまり、「知合いの知合いの知合い」までが「ネットワーク」だ。

Facebookの場合も、近況公開範囲を「友達のみ」にするか「友達の友達まで」にするかなど選べるが、LinkedInではもう一階層広い範囲に設定できるようになっているということらしい。

閲覧したプロフィール所有者に公開される情報の設定

写真

これは、Mixiの「足あと」に近いものかも。
他のユーザのプロフィールを見た時、相手に対して自分の身元を明かすか、もしくは匿名のままにするか。

ここは恐らくLinkedInの使い方次第になってくるのだろうと思う。自分の場合、知合いを探す時にプロフィール見るくらいで、特にばれたらまずい人の情報を頻繁に見ることはないので、公開のままにしておく。

コンタクトの公開対象の設定

写真

自分が誰とつながっているのかを公開するかどうか。
選択肢は「あなたのコンタクト」と「公開しない」の二択だ。

プロフィール写真&公開対象の設定

これはプロフィール写真の設定と、その写真をどこまで公開するかの設定。公開設定の選択肢は「あなたのコンタクト」「あなたのネットワーク」「すべてのユーザ」の三択だ。

「関連閲覧プロフィール」ボックスの表示設定

関連して閲覧されているプロフィールを表示するかどうか。
これは一体??

実際に自分のプロフィールページを見ると、右下に「関連して閲覧されているプロフィール」が一人分あった。

ロジックはよくわからないが、自分のプロフィールを見た人が他同じく見ている率の高い人がここに登場するんだろうか?

ここも現時点では理解できていないので、
また何かわかったら追記する。

+++

なお個人情報のうち、「生年月日」「配偶者ステータス」については、編集画面の入力ボックスの横に鍵マークがついていて、公開対象を選べるようになっている。

写真

●ビジネスパーソン向けSNS「LinkedIn(リンクトイン)」

> 続く

インターネットで便利&お得&賢くの記事一覧