話題の光エステ~ヤーマン「TRI PHOTO(トリフォト)」買っちゃった

写真

いわゆる家庭用「美顔器」、実はいろいろ持っているんだけど、遂にこれ買っちゃいました!「光エステ」と「イオン導入器」を兼ねたヤーマンの「TRI PHOTO(トリフォト)」。

●楽天市場で「トリフォト」最安値を検索する

きっかけは、香港から帰ってくる途中でみた機内誌。
海外製の光エステ器が2ページ見開きで紹介されていた。

英語と中国語での紹介なので詳細はよくわからなかったけど、シミはじめとする肌トラブルに幅広く対応した製品のようだった。クリニックで受けられる「フォトフェイシャル」の超微弱版という感じかな?

写真

帰国してからいろいろ調べた結果、ヤーマンの「TRI PHOTO(トリフォト)」を買うことに決めた。他メーカーからもいろいろでているけど、美顔器では実績もあるヤーマンだったら安心かなと。

パナソニックのホームエステシリーズが好きなので、もしパナから出ていたら高くても絶対それ買ったんだけどね。でもヤーマンの美顔器シリーズも評判いい。

写真

開梱したら、一番上に奇妙な物体。「着用すると超絶変!」と口コミサイトに誰かが書いていた「ゴーグル」ってこれか(笑)!!!

写真

そして白い二段になっている専用ケース。
パーツがかなり多い美顔器なので、こういうのに入ってると片付け楽で嬉しいかも。

写真

上の段には、本体と交換ヘッドが4種類。

  • イオンヘッド
  • フォトヘッド(青)
  • フォトヘッド(赤)
  • フォトヘッド(黄)

写真

下の段には、ACアダプタとイオンモードの時に使うコットンストッパー。

写真

それに「薬用美白美容液イオニングC(15ml)」と、上の写真からは洩れちゃったけど「保湿美容液フォトスキンケア(10ml)」の二点が付属品としてついていて、これで全部。

イオンモード時は、普段使っている化粧水でも大丈夫だそう。
フォト(光エステ)モードの時も多分大丈夫だろうなあ。後で調べる。

写真

フォト(光エステ)モード用の交換ヘッドは3種類。

コースフォトヘッドこんな方に
はり赤色ヘッド肌のハリなどの肌質が気になる方に
つや黄色ヘッドシミなどの肌色が気になる方に
毛穴青色ヘッド肌荒れが気になる方に

写真

自分が気になるのは、ハリとシミ両方かな。

口コミ見ると、光フォトの効果はすぐにはわからないけど、イオンモードのトリートメントは効果実感という人が何人かいた。こちらもモードが2つある。

モードイオンランプ機能こんな方に
マイナスイオン青点灯保湿力を補い、潤いのある肌に仕上げます乾燥してカサつきのある肌に
プラスイオン赤点灯肌の洗浄を助け、キレイな肌に仕上げます洗顔では落とし切れない汚れに/汚れがたまっていそうな肌に

写真

イオンモードの時には、コットンに美容液を含ませてヘッドに固定する。そして本体の脇のイオン電極部分を握って肌をすべらせるようにトリートメントする。

フォトモードもイオンモードも、一回10分間。
それ経過すると自動で電源がOFFになる。

写真

使用頻度は、フォトは毎日OKでイオンは週2~3回。やりすぎ注意。

写真

ちなみに充電式。
3時間の充電で約40分使えるとのこと。

使う時にいちいちコンセントつなげなくていいのは嬉しい。だいたいニュースとか観ながらソファでごろごろ使うはずなので。


+++


そんなわけで、まだ使い始めて1日目なので効果実感とか全くないけど、肌のハリ・くすみ解消など期待して、真面目に使いづけてみようと思います。

●楽天市場で「トリフォト」最安値を検索する

40代からの健康&ダイエット&美容の記事一覧