板状の酒粕を焼くだけで美味しいおやつ&つまみに

写真

板状の酒粕。甘酒も飲まないし、粕汁や粕漬けも特別好きということではないので買うのは初めてなんだけど、目当ては「焼き酒粕」。

年末実家に帰ったら母が作ろうというので、オーブントースターにアルミホイル敷いてやってみた。美味しかったが、アルミホイルに少しくっついてしまい軽い失敗だったので、今回はリベンジ!

写真

まず縦半分にカットし、それを半分の薄さにした(右側2枚)。

形がいびつなのは、薄さ半分にした際、不器用でちょっとひび割れたりしてしまったのを、押しつぶして修復したため。

写真

それを8枚にカット。
切り餅のひとまわり小さいくらいの大きさかな。

写真

前回アルミホイルにくっついてしまったので、今回は薄くマーガリンを塗った。サラダ油でもいいと思う。

そしてグリルで焼くこと数分。

 ・
 ・
 ・

先に言っておきます。

 ・
 ・
 ・

「失敗は成功の元」

 ・
 ・
 ・

写真

焦げやすいので注意しましょう。

写真

でもまあ、片面だけ削れば食べられますね。

写真

反対側はこんな感じできれいに美味しく焼けました。
見た目的には、バターたっぷり練り込んだクッキーか何かのよう。

裏さえ見なければ大成功です。

写真

気を取り直して、残り半分で再リベンジ。
こんな時のために半分残しておいたのだよ、明智君。

今回は思い切り弱火で、片面2分ひっくり返して1分。

とにかく焦げやすいようです。
何かコツがありそうだけど。

写真

ちょっと焦げたけど、美味しく焼けました。
今度は見た目がお煎餅。

写真

そのままでもいいけど、砂糖醤油でいただきます。

外はかりっと、中は柔らかく。
アルコールはほとんど含まれていないはずだけど、日本酒口に含んだ時のような刺激が広がって、なかなか美味しい。

大人のおやつ、もしくはおつまみにもいいかもしれない。

簡単ですぐできるので是非お試しを。

グルメ&ドリンクの記事一覧