復興支援ボランティア体験@石巻(9)移動セブンイレブン

写真

テント村生活初日の夕方。
水を汲みにいく途中で、信じられないものを目にしてしまった。

「セブンイレブン営業中→」と書かれた看板を手にした、よく見る制服を着たお兄さんだ。

えええっ!?セブンイレブンあるの~!?

めっちゃ重たい思いして、8日分の食糧を東京から運んできたのに・・・!

写真

「いらっしゃいませ!」

本当にあった。
セブンイレブンの「移動販売車」が。

トラックの前に青いコンテナを並べて営業していた。
よく見ると、手提げ金庫風なものがあるとこが、なんちゃってレジカウンターらしい。

期間限定で5月19日まで毎日やっているとのこと。

写真

うっわ。シーチキンまであるよ。
万が一にも後半で食糧切れ起こしてはいけないと、余分に持ってきたのになあ。

まあでも、移動販売車もずっと前からあったわけじゃないだろうし、全員がこれアテにして食糧持たず現地入りしたら問題続出だし、事前に情報もらえてなくても仕方なかったんだろうな。

写真

洗剤、ロープ、乾電池、ウェットティッシュ、カッパ。カッターなどの文房具も含め、テント生活で必要になりそうなものは大体手に入る。

写真

サランラップやマスク、軍手、生理用品なども。
これはすごい。

水場がないので、サランラップも結構重宝するのだ。

(ぶっちゃけ、倉庫にはこれらのものが大量に積みあがってるんだけど、被災者向けの支援物資なので手をつけることはできない)

写真

しかし、すごく必要とされているのに買えないものもある。
そのひとつがタバコだ。

タバコ販売は許可制で、申請して許可もらった場所の店舗以外では販売ができない。

ボランティア期間中はタバコを辞める/控えると決意して、最小限しか持たずにきた人もいて、後半ではテント村内でタバコを融通しあう姿が結構見られた。

写真

トラックの中も実は売り場だ。

写真

お菓子にパン!

写真

サンドイッチにサラダ、ロールケーキやプリンも!

写真

お弁当だって!!!


いやー、素敵過ぎです。
セブンイレブン。

テント村には夕方18時頃からの数時間しかいないので、きっと日中は、市内の被災地区など数台でまわっているんだろう。

飲料水もすべて東京から運んできて、雪降る日もテント泊で活動していた初期派遣の人達に比べると、うちら第7陣とか本当に天国の環境だ。

なあんて思いながら、作業後の夕方、芝生で夕焼け見ながらシュークリームぱくぱく。

このセブンイレブンの移動販売は、
5月19日(木)までとのこと。

>続く・・・(10)日和山公園

ボランティアへGO!の記事一覧