「おがさわら丸」乗船体験(5)2等寝台のベッド【PR】
#TOKYOREPORTER #TAMASHIMA #TOKYO #OGASAWARA

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

写真

今回利用したのは2等寝台(エコノミー)。
部屋にわかれていて、それぞれの部屋の中にカーテンで仕切られる上下二段のベッドが並んでいる。

写真

部屋の中はこんな感じで、ベッドの数は20個。

写真

上段ベッドもはしごではなく階段で上るので楽だし安全。
またカーテンで閉め切ってしまえば閉鎖空間になる。

写真

ベッドには黒いマットが敷かれ、枕と薄い掛け布団。白い布はシーツではなく、掛け布団の衿カバーと枕カバー。気になる人はシーツなど持参するといいかもしれない。

ベッドごとに照明・電源がある。
もしパソコン・スマホ・デジカメなど複数の電化製品を充電する必要があるなら、みつまたを持参したほうがいいだろう。

写真

2等和室のファミリー用の部屋はこんな感じ。

マットや布団などは一緒だ。公式サイトに掲載されている2等和室の写真では枕元に仕切りがあるので、ファミリータイプというのはそれがない部屋なのかもしれない。

その他の部屋の様子は見る事できなかったので、興味ある方は公式サイトで。

●船室│小笠原海運

東京都の観光PR事業の一環として、2016年9月27日から10月2日までの日程で、小笠原父島・母島を訪れています(現地滞在は3泊4日/東京都多摩・島しょ魅力発信事業からの招待)。詳細は公式サイト「tokyoreporter島旅&山旅」にて。
[旅]小笠原諸島2016年9月

旅の記録&記憶の記事一覧