停電時の強い味方!超小型センサーライト「ECOPA CUBE(エコパ キューブ)」

写真1年ちょい重宝して使ってきた超小型センサーライト「ECOPA CUBE」。今日ほど「こいつ、可愛いぜ!」と思ったことはなかった、停電時/災害時の強い味方としてご紹介したい。

あると、めちゃ便利!

写真

ズームアップするとこんな感じ。
3.7cm四方のキューブ型ライトで電池式(単5×3本)。
そして・・・

  • 人感センサー
  • 明るさセンサー

を搭載している。

写真

どういう製品かというと、
真っ暗やみの中で人が近づくと、自動で点灯してくれるというもの。

電源に直接差し込むタイプのものは結構でまわっているけど、
意外に電池式のものは少ない。

これだと、電源がない玄関靴箱の上などにも置けて嬉しい。

写真

そして一年ちょっと使って実感するのは、
2000円以下のお手頃価格にしては、非常に性能がいいこと。

人感センサーは、左右50度の角度かつ4メートル以内に人が入ってくると検知して点灯する。玄関の棚に置いているが、台所から玄関前に通じる出口に一歩踏み込むだけで灯りがつく。遅延はまったくない。

「よく暗くても感知するよなあ」

と驚くが、人の体が発する赤外線の変化を検知しているのだとか。

写真

キューブ型の本体を乗せる簡単な台座も同梱されている。
シンプルな作りなのによく考えられていて、この本体とスタンドの組み合わせだと、置く場所によって結構微妙に角度を変えたいものだと思った時、角度や向きを自由自在に変えられる。

写真

これは説明も難しいので、
実際に触って納得してもらうしかないかもしれない。

写真

電池は、単5×3本。
玄関にあり、夜間の外出時の他、トイレや手洗いの度に反応してくれているが、1年以上使ってもまだ電池交換はしていない。結構もつと思う。

(日中は明るいので点灯せず、まだ一度ついても自動で数十秒後に消える仕組み/説明書には、想定条件で「半年」と書いてあった)

写真

そうして今、玄関で毎日、自分が帰ってくると周囲を照らしてくれるこの子。

写真

玄関全体を明るく照らすほどではないが、
靴を脱いで、カバンを下ろし、玄関の照明ボタンに手を伸ばすくらいの用途なら十分。

写真

左右50度と、人の動きを検知するエリアも結構広いので、例えばこれを、玄関・廊下・リビング・寝室と、要所ごとに設置をしておけば、夜の停電時の、とっても心強い味方になるんじゃないだろうか。

据え置きでなく、何かネット上のものに入れ、画鋲で壁や柱に固定するという設置方法もある。側面にマジックテープを張り、好きな場所にくっつけるという使い方もあるだろう。

写真

トイレの角に設置してもいい。
普段、照明がついているときには自動的に休止状態で、暗闇のまま人が入ってきた時のみ、反応して灯りをともしてくれる。

長期化する可能性もある計画停電の暮らしの中で、
きっと「小さなボディで頑張ってくれる心強い味方」になること、間違いなしだ。

使ってみました!アイテム&サービスの記事一覧