俺の海鮮丼

写真

お中元にも喜ばれそうだし、自分へのご褒美丼として冷凍庫にストックしておくのもありかも。その名も「俺の海鮮丼」。

●かじうち商店「俺の海鮮丼」

今回、かじうち商店の試食モニター企画に参加させてもらうことになり送られてきたのは、何やら贈答によさそげな立派な箱。

写真

開けてみると・・・

「!!!」

写真

入っていたのは6個の丸いカップ。
デザートかよ!!!という感じだ。

写真

中身はもちろんプリントかではなく、海鮮丼の具。

  • 七味海鮮丼×2個
  • ジャン辛甘えび丼×2個
  • シャキシャキ数の子とトロサーモン丼×2個

それぞれ内容量は100gで一人前。
冷凍での賞味期限は60日間となっている。

お中元でもらったら、きっと家族で「僕これ!」「私こっちがいい!」と選ぶのに盛り上がりそうだ。

写真

最初に何を食べようか、私も悩む。
一個あたり500円するのでちょい贅沢ではあるけど、「自分へのご褒美」として買っておくのはありかもしれない。あと暑さ続くと食欲も落ちるので、そんな時のためというのもいいだろう。

写真

冷凍されているものを、冷蔵庫内で5~6時間かけて解凍する。
私はもっと早く食べたくて室内に置いておいたら、3時間ほどで程よく解凍した。

写真

丼にするほか、酒のつまみにもいいそう。
確かに。

写真

記念すべき一個目に選んだのは、「ジャン辛甘えび丼」。

写真

エビがぷりぷり。数の子もかなり入ってる。

写真

あー、これだけで冷酒ぐいぐい進みそうだよ!!!

写真

ご飯をお茶碗によそって、盛り付けてみた。
大きな丼にしてしまうと少し少な目に感じると思うので、ご飯茶碗~お茶漬け丼程度のものがいいかもしれない。

写真

さっそく試食。
ここのところ、暑さで少々へたっていたが、ピリ辛だけどマイルドな味付けが食欲を刺激してくれる。

エビ・数の子はもちろん、
粘ったおくらとイカも美味しい。

特製の明太風・甘辛ダレで味付けをしたとびっきり新鮮な生の甘えびに、 イカ刺し、コリコリとした小気味良い歯応えの、当店自慢の塩数の子。さらに彩りと食感に鮮やかな変化をもたらす緑のオクラを刻んで散らしました。酒のつまみにも、そうめんや冷奴にかけてもうまい!でもやっぱり一番は炊き立ての白飯の上にたっぷりとかけて豪快にかきこむ丼ぶりです。理屈抜き!ウマいですから!気取らず豪快にいただいて下さい。

写真

1個食べても、まだ冷凍庫には5個残っている。
解凍して温かいご飯に乗せるだけで、おうちで美味しい海鮮丼が食べられてしまうこのセット。

贈り物に、もしくはご自宅用に是非。


●かじうち商店「俺の海鮮丼」

グルメ&ドリンクの記事一覧