"なくすを、なくす"~Bluetooth紛失防止デバイス「MAMORIO」に貼付けタイプの「FUDA」登場!

IMG_4201.JPG

財布をどこかに置き忘れてしまった!
スマホが見つからない!
PCをモニター接続するアダプタは一体どこだ!?

何かを紛失して、あるいはどこかに置いてきてしまって、貴重な時間と気力を無駄に消費してしまった経験、多くの人は少なからず持っていることだろう。金銭的損失も痛いが、信用だったりビジネスチャンスだったり大事な思い出だったり、お金には換算できないものを失ってしまうことだってある。

そんな「失くす」という体験自体をなくそうというミッションで開発されたBluetooth紛失防止タグ。
私も数年前に購入したまま、実はあまり使わずに今日に至ってしまったのだが(利用ユーザが限りなくゼロに近い田舎住まいだったため)、今回新しい貼付け型のデバイス「FUDA」が誕生するということで、その発表イベントに参加してきた。

●MAMORIO公式サイト
●JR東、紛失防止タグのMAMORIOと電車の「忘れ物自動通知サービス」実証実験を開始。主要4駅にて(Engadget 日本版)
●紛失防止タグのMAMORIO、シール型の「FUDA(フューダ)」を6月1日に発売(Engadget 日本版)

現地から情報をTweetしていたので、それをまとめておきたい。

訂正。
正しくは「なくすを、なくす」でした。

このあたりの仕組みは、動画で見るとわかりやすいかも。

公式Twitterはこちら。

MAMORIO(@mamorio_jp)さん | Twitter

あとアプリインストールすると、こまめな情報発信でユーザを真剣にサポートしようとする企業姿勢が感じられる。

●MAMORIO公式サイト

好奇心を刺激するイベントの記事一覧