こだわりのプレミアムバーボン「Maker's Mark(メーカーズマーク)」

写真

サントリー主催のプレミアムバーボン「Maker's Mark(メーカーズマーク)」イベントに参加してきた。学生時代ターキーが好きで、バイト代入るとボトル買ってアパートで飲んでいたりしたんだけど、その後はずっと飲まなくなっていた。この「Maker's Mark」は見るのも飲むのも実は初めて。

写真

講座の前にまずは試飲。
ふわっと広がる甘さで飲みやすく、美味しい。

●メーカーズマーク公式サイト

写真

そもそもバーボンとは。
アメリカ・ケンタッキー州で生まれたバーボンの歴史について。

●バーボンとは|サントリー

↑興味ある人はこちらを是非。「なぜバーボン(ブルボン)なのか?」など豆知識たくさん仕入れられる。

写真 写真

そんなバーボンの中でも特にプレミアムバーボンやバーボンリキュールがここ数年伸びているそう。今回の主役「メーカーズマーク」もプレミアムバーボン。

製品ラインナップ|メーカーズマーク

・・・といっても、お値段は750ml瓶で2,800円となっているので、それほど特別高くない気がしてしまうのだけど、一般的なバーボンウィスキーってもっと安いんだっけ?と思ってジムビーム見たら700mlで1,390円だった。ふむふむ。

ノブ クリーク

他に「ノブ クリーク」もプレミアムバーボン。

写真

「バーボンは機械任せでなく、人の手で丁寧に造るもの」と、ハンドメイドにこだわった、メーカーズマーク。瓶詰めをした後最後に職人の手で一本一本手作業で封蝋をするのもこだわりポイント。

写真

赤い封蝋はなので、一本一本違う形になっており、同じものは世界にひとつしかない。

写真

そんな「封蝋」を参加者も体験させてもらった。

●メーカーズマーク公式サイト

> 続く

好奇心を刺激するイベントの記事一覧