「ダイエット合宿」初体験!@庭のホテル東京(8)ストレッチ&美脚マッサージ

写真

初日最後のカリキュラムは、「自分でできる」美脚マッサージ講座と就寝前の簡単プチストレッチ。

女性の多くの方がダイエットするときに気になる「むくみ」。美脚を作るセルフマッサージのレクチャーと、ゆっくりカラダを休めるためのストレッチを行います。

ストレッチもマッサージも、「やったほうがいいよな」と思いつつ、全然できていないことのひとつだ。たぶんテレビをみる習慣があれば、火曜サスペンスとか見ながら顔やボディのマッサージしたり、ストレッチしたりということもできるんだろうけど、

「起きてる時はずっとパソコンの前」

という生活ゆえ、日常生活で全然体を動かせず、同じ姿勢の継続で、代謝も悪くなるし腰や肩にもよくない。テレビやっぱり買っちゃおうかなあ。今かなり安いし(←ここ半年くらい揺れまくっている)

写真

ストレッチは、座りながらできるもの/寝ながらできるもの中心。

これはタオルを持って、両手で引っ張ったまま背中のほうにおろし、お尻と足の下をくぐらせて前にもってきて、また頭上から背中を通って下してゆくというのを、ぐるぐる繰り返すもの(本来はバスタオルではなく普通のタオルでいいそう)。

これは肩のストレッチで、「肩こり」「パソコン疲れ」の人におススメなもの。
背中の上部にある肩甲骨にたまった老廃物を流して、肩こりを解消してくれるそう。

カラダの堅い私は、腕まっすぐ伸ばしたまま後ろに落とすというのが全然できなかったが、単純なので、これだったら毎日回数決めてやれそうだ。

他に、寝た状態で両足をそろえてねじって地面につける腰のストレッチや前屈など。

ストレッチ以前に、床に両足伸ばして座ることすら厳しい自分なんだけど(腰部分も硬くて、直角に曲がらず、後ろに倒れそうになる)、友人で同様に体硬かった人も、ずっとホットヨガ通っていたら問題なく座れるようになったそうなので、年齢関係なく、今からでも体って柔らかくなるのかな。

カラダ硬いと怪我もしやすい。
ボランティア活動の時も、瓦礫拾い・草むしりと、しゃがむ姿勢に耐えられなくなってしまったのは足首の硬さゆえ。年取ってこれ以上硬くなる前に何とかしたい。

写真

次にオイルマッサージ。
いい香りのオイルを両足に塗って、心臓から遠い右足の裏からスタート。

足の裏にはたくさんのツボがある。
「湧泉(ゆうせん)」などを親指でぐりぐり。
足指のつけ根などもぐりぐり。

写真

あと膝下のツボ「足三里」もぐりぐり。

あと下から上へとさすりあげて血液やリンパの流れをよくしたり、膝の裏や太腿の付け根なだ、老廃物がたまりやすい部分をぐいぐいと押したり。

そういや昔、うちで飲み会やってる時に、
オイルマッサージをしよう!ということになったことがある。

確かその少し前に、誰かからスキーの時に簡単にやり方教えてもらったんだと思う。

「でも肝心のオイルがないんだよね・・・」
「サラダ油じゃだめなの?」
「うーん。香りがいいものがいいって言ってた」

結局、うちにあった香りがいいオイルで友人に脚マッサージをしたんだけど・・・

家中&友人が、しばらく「胡麻油」臭かった。

そんな昔の懐かしい思い出ににやけつつ、1500円くらいで買えるという生活の木の足専用マッサージオイルを早いうちに探してこようと思った。

新しい生活習慣を、この機にたくさんつけていきたいね。
ストレッチやマッサージが「趣味」にまでなったら最高。

●eBalanceDiet.com × HOTEL NIWA TOKYO|カラダが喜ぶ!「イーバランスダイエット集中プログラム」体験宿泊プラン

> 続く

健康&ダイエット&美容の記事一覧