亀田京橋クリニックの人間ドック

40代になってから1~2年に一度受けている人間ドック。
今年は亀田京橋クリニックの人間ドックを1月4日に受けてきた。

千葉・房総半島にある、巨大な病院「亀田病院」の分院のようなところで、時期は忘れたが比較的最近オープンしたクリニックだ。

料金は少し高めだったが、去年は健康診断だけで人間ドック受けていないこと、その健康診断で「肝機能障害あり、治療を要する」と出てしまい、慌てて病院行ったものの今度は別の肝機能数値が異常値で、エコー検査では何も見つからず、「原因不明」のままになっていることもあり、今回はきちんと見てもらおうとここにした。

亀田病院のクリニックなら、検査機材にもお金かけているだろうし、人間ドックに力を入れている新しいクリニックなのでさらに最新機材が導入されてるんじゃないかなという素人期待もあり。

12月に電話で予約したところ、かなり先まで埋まっていたが、流石に正月明けすぐに人間ドック受けたい人は少なかったのか、4日だけ空きがあった。

そしてどの検査項目でも、待ち時間は五分もなくスムーズ。バリウムではなく今回胃と十二指腸は内視鏡検査にした。胃カメラは2回目で今回鼻からにしてみた。喉を刺激しない分楽だと言われているがうーん、どっちかなあ。鼻も圧迫感があって辛かったかも。次回どっちにするかは悩むところだ。

最大の懸念だった肝機能数値は、その日にわかる速報値では特にどれも異常なく。去年二回、それぞれ違う数値で異常がでてしまったのはなんだったのだろう。エコーでもやはり何も見つからなかった模様。これまで指摘されたことのないコレステロール値があがっていたが、善玉なのでOK的なことを言われた。まあ食べて飲んでの3日間の直後だったしな。

亀田京橋クリニックは、東京駅からも歩いてすぐ、京橋駅隣接の東京スクエアガーデン内にあり、人間ドックにはランチがついている。和食やフレンチなど数種類から選べるのだが、この日はまだ年始休みのところもあり選択肢が少なく、私は中華の「随園別館」に。

炒飯セット。

わずか15時間ほどだけど、絶食後の食事は美味しい。2019年最初の外食。

今年一年、健康で過ごせますように。

●亀田京橋クリニック

Posted from SLPRO X for iPhone.

有限な人生の中のとある一日の記録つまり日記の記事一覧