成田空港までの“格安”高速バスが東京駅から「800円」!早朝到着便も!

写真

LCC(格安航空会社)の早朝便が就航されるのに際し、
京成バスが7月3日から「東京シャトル」の運行を始めた。

東京駅と成田空港を結ぶ高速バスで、

  • 一日15往復
  • 最短所要時間約70分

というものだ。

その開始を記念して、8月31日までの間・・・

写真

なんと800円!!!

鉄道で行く場合だと・・・

JR快速エアポート成田1時間31分1,280円
成田エクスプレス1時間10分3,140円
京成本線アクセス特急1時間6分1,200円
京成特急スカイライナー48分2,400円

京成本線で1,200円なので、それより安いことになる。

写真

で、注目が早朝到着便。

8月1日に就航するエアアジアの「成田→福岡」便は、出発が7:00。カウンターが45分前に閉まり搭乗締切も早め。LCCは大手航空会社より飛行機の折り返し運行の時間も短いため、このあたり厳しい。万が一にも乗れなくならないよう1時間前には空港に到着しておきたいもの。

ところがそれだと電車の始発がない。

そこでこの「東京シャトル」ではこんな便が用意されている。

東雲車庫発1:00
東京駅八重洲南口発1:305:00
成田空港第2北着6:00
成田空港第2南着4:006:05
成田第1着6:006:10
早朝便につきましては、途中、高速道路上のパーキングエリアで休憩をとる予定となっております。また、フライト時刻および各ターミナルの開館に合わせて到着時刻を設定しておりますので通常よりお時間がかかります。

●京成バス高速バス時刻表「東雲車庫・東京駅~成田空港(東京シャトル)」

終電で東京駅に行けば、後はバスの中で仮眠をとり、バス自体もパーキングなどに停車して時間調整を行い、4時もしくは6時に成田空港で降車が可能というものだ。

少し遠方から成田空港に向かう場合、早朝便に乗るためには空港周辺のホテルに泊まらないといけなかったという人も多かったと思うが、これがあるとホテル代節約になるかも。

予約は楽天トラベルで受付けている。

●楽天トラベルで京成バス「東京シャトル」を予約する

8月1日の就航初日に福岡便をとっているのでさっそく予約しようと思ったのだが残念!この日のチケットは既に在庫がなかった。

デビュープライス「800円」が8月末に終わった後も、一か月前までに予約すれば1,000円というお手頃価格で乗車できるので、いつか成田空港に行く際もしくは帰りに使ってみたい。

●エアアジア(AirAsia)情報館・・・エアアジア国際線・国内線のチケットの買い方や搭乗、機内食などについて紹介しているサイトです

有限な人生の中のとある一日の記録つまり日記の記事一覧