知床羅臼体験&知床岬クリーン作戦(8)最高級の羅臼昆布のエキスが入った育毛シャンプー

羅臼昆布を使った面白い商品が開発されたと聞き、羅臼漁協の方から話を伺うため向かったのが、羅臼市街地の国道335沿いにある道の駅「知床・らうす」。

羅臼昆布はじめ、お土産品が所狭しと並べられている。
今回初めて入ったのだが、充実の品揃えだ。

カップ付きのジャガイモ焼酎なんてのもある。
名前はほらふきいも焼酎。容器はペットボトルなのでガラス瓶のように重たくならないのがいい。

ホヤやカニなど海産物ももちろん購入できる。参加メンバーの1人は、ここでホッケなどを買って自宅直送依頼していた。

昆布茶は試飲も可能。
数百円のプチプラなものも多い。

一番安いバラマキに使えそうなのは50円のおつまみ昆布。
試しに買って宿でパリパリ食べてみたが美味しかった。

昆布ソフトクリームとか見ちゃったらもう、食べないわけにいかないでしょ。どんな味よ。

背中向けてソフトクリームを作ってくれた女性スタッフは、最後になにやら瓶を大きく何度も振って、ソフトクリームの上に何かをかけていた。

何かと言うと・・・

昆布パウダーだ。
塩が入ったものは販売もされているが、これは道の駅でも売られていない、純粋に昆布をパウダーにしたものだそう。

かなり大量にかけられていて、一口食べると昆布の味が広がる。ねっとりした食感も加わり「昆布とクリーム」の組み合わせはなかなか新鮮な体験だ。塩は入っていないそうだが海の味ということかほんのり塩分も感じられる。

そうそう、あとスプーンの代わりに細長い昆布シートが添えられていた。もちろんこれも最後に美味しくいただける。
ビーチクリーン翌日なだけに、無駄な使い捨てプラスチック製品を使わず済むのは気持ちがいい。

アイス自体は普通のバニラ。
このパウダーで味付けするソフトクリームというアイディアは面白いんじゃないだろうか。

「パウダーソフトクリーム」なんてジャンルでSAで売り出したら話題になると思う。今ある設備だけで味を数十種類に拡大できるので。小豆味なんかも良さそげ。フルーツはもちろん、チーズなんかもありだ。

さて前置きが長くなりすぎたが、メインはここから。
羅臼昆布エキスを配合した育毛シャンプーを開発したのはバスクリン(旧・ツムラ)だ。

●バスクリン公式通販ショップ

バスクリンの公式オンラインショップを見ると、トップページに大きく「髪姫」「髪殿」が登場している。

まず、ご注目いただきたいのは、当社オリジナル成分の「羅臼昆布エキス」※1です。世界自然遺産の海で育まれた羅臼昆布はミネラルやアミノ酸を豊富に含み、保湿成分が髪をしっとり艶やかに保ちます。この原料となる羅臼昆布は、羅臼漁業協同組合様にご協力いただき、ほとんど市場に出回らない希少な「天然元揃黒走一等」を使用しています。

漁協の担当の方から詳しい話を伺う。配合しているのは羅臼昆布で、黒走だという。

「はしり?」

説明始まってわずか1分で説明を聞いていた全員の頭上にクエスチョンマークが浮かんだ。

「走というのはあれです・・・」そう言って持ってきてくれたシートが、その場にいた記者の方やブロガーにぐっさり刺さる興味深すぎるものだった。

これだ。

昆布の等級を表す紐掛けの色と位置の表。
出荷時に箱に掛けられた紐の色で、その等級や種別がわかるようになっている。

詳しく知りたい方は「昆布 紐掛け」で検索してほしい。

これは羅臼昆布だけでなく日本全国共通の昆布出荷時のフォーマットだそう。

シャンプーのことすっかり忘れ、昆布の等級や種類に質問が集中。
昆布表面の白い粉状のものが、最近はスーパーだとカビと間違われてクレームにつながることもあるというびっくりな話など、真剣に聞いてしまった。

コストパフォーマンスがいいのはどれかなどや、天然物と養殖物の使い分けなどの話も。

ちょっとだけでも知識つくと、これまで「高い昆布・安い昆布」くらいの認識しかなかった昆布の世界認識しか奥行きが感じられるから不思議だ。

裏面のラベルにもちゃんと等級が書かれていることに初めて気付いた。

ということで、肝心のシャンプーの話。なんと昆布の等級・種別の組み合わせの中でも最高級の部類に入る昆布のエキスが使われているそう。
バスクリン公式サイトで通販限定で販売されていて、お値段もなかなか。

羅臼昆布のエキスの他、和漢天然植物由来の成分も入っている。漁協の方はもちろんシャンプーや昆布の育毛成分などには詳しくないので、ここの詳しい説明は聞けなかったが、興味ある方は公式サイトを見てもらえたらとおもう。

薄毛・抜け毛に悩む男性のための薬用育毛剤とシャンプー。

非常に高級な昆布が使われている。

「海藻は髪にいい」というのは昔から言われていることだが、食べる以外に育毛剤やシャンプーで効果があがるのかどうか、気になる方は是非バスクリン公式サイトで詳細をチェック!(頭髪のライトさが悩みの自分も実はちょっと気になっている最中・・・)

●バスクリン公式通販ショップ

[旅]知床羅臼2016年5月

旅の記録&記憶の記事一覧