ナイフと鋏が一個に!二刀流ムサシ

写真

こーいうのに弱いんだよね。
本当はビクトリノックスのツーリスト買おうと思って値段比較していたのに、その途中で見つけたこれをつい衝動買いしてしまった。


ナイフとハサミが一つになったコンパクトツール【20%OFF】【ガーバーサカイ】ムサシ二刀流【G・...

写真

見た目は普通のフォールディングナイフなんだけど、中にブレードが二枚収容されていて、一個目の凹みを持ち上げればナイフ。二個目の凹みを持って二枚同時に引き出せば、よく手芸で使う糸きりバサミのようになる。

写真

さっそく開梱。
詰めを引っかける凹みがふたつあるのがわかるだろう。

写真

大きさはこんなもの。
収納サイズ約7cmで、刃渡り4cm。開いた時の全長は11.1cmだ。

一応刃渡り6cm以下というとこは気にしてる。

写真

カラビナ付き。ちょっと硬め。
これはどっちかゆうとない方が嬉しかったかな。

それでストラップつけられる穴か輪っかがあればそれで十分だった。

写真

そして肝心の箇所がここ。
爪引っかけて引き出す窪みが2つある。手前は単独でナイフになるところ。奥は鋏として利用する際、ナイフの相棒になる部分なんだけど、引き出す側が刃先になっている。

写真

まずは一個目を引き出す。

写真

まだおニューなのでオイルがべったりだけど、いい感じ♪

まっすぐに伸ばせばカチッと固定するが、特にロック解除はなく、戻すときは少し力を入れて折りたたむ仕組み。

写真

ただちょっと先端がとがりすぎかなあ。
刃厚2mmと、ビクトリノックスなどと比べると薄い。

写真

そしてもう一枚の刃も引き出す。
刃先側をつまんで引き出すというのはもちろん初めてなので、慣れるまでちと変な感じだ。

そして引き出した先にはナイフがあるので、最初は少し慎重にやらないと怪我をしないとも限らない。かなり切れ味よさそげなので・・・。

ま、できれば鋏として使う場合は、一枚ずつではなく二枚一緒に引き出したほうが安全そうだ。

写真

そして鋏、完成!

写真

こうやって持つ。

普通の鋏より使いにくいが、まあ外出先で急に必要になる用途なんて、糸を切ったりメモ用紙を切ったり、あと爪が割れかけたりした時にそれを切ったりする程度なのでこれで十分。

写真

切れ味もいい。
というか、キャッチ力がなかなか。

写真

その理由は、二枚目の刃が細かいのこぎり状態になっているため。

紙を片手で切ろうとしても、斜めに逃がしてしまうことなくがっちりつかんで切ってくれる。糸なども切りやすいだろう。

写真

ちなみにちょい残念なのは、せっかくこの突起があるんだけど、ここつまんで引き上げようにも刃が全然でてこないこと。

硬いというのもあるけど、位置や突起の大きさ的にちょっとこれを使って片手でブレード起こすというのは少々難しいかも。

普通のナイフと比べても、引き出し時にうっかりということが発生しやすいと思うので(特に鋏利用時)、慣れるまでは慎重にゆっくり扱わないと危険。

・・・なんだけど、そんな危なっかしさも含めて気に入りました。
今度こそなくさず愛用します。


ナイフとハサミが一つになったコンパクトツール【20%OFF】【ガーバーサカイ】ムサシ二刀流【G・...

ちなみに↑これ一個だと、あとわずかなところで「3,000円以上送料無料」に届かないので、その場合は段ボール用カッターとかミニ鋏とか買って調整するといいと思う。

●楽天「刃物市場」で1,000円未満の商品一覧

使ってみました!アイテム&サービスの記事一覧