超軽量の折りたたみ椅子を買った!

写真

石巻ボランティアで「欲しいなあ」と思ったもののひとつが軽量折りたたみ椅子。一週間のテント生活では、テントの外でまったりコーヒー飲んだりすることもあるのだが、地べたに座るより椅子があったほうが楽。

またイベントなど行列覚悟のこともある。
持ち運び負担の少ない超軽量なものがあれば結構役立つだろう。

写真

ネットでいろいろ探して結局決めたのがこれ。
「グリベル・トレッキングチェアー」という、折りたたみ椅子にしてはちと高額な商品。

 グリベル・トレッキングチェアー

 グリベル・トレッキングチェアー
価格:3,360円(税込、送料別)


ハイキングやトレッキングにも気軽に持ち運べる超小型軽量の折りたたみ三脚いす。アルミフレームで簡単に折りたたみ・組み立てできます。

素材:アルミニウム、ナイロンシート
重量:400g
使用時:高さ30cm、シート幅27cm
折りたたみ:長さ29cm

写真

確かにコンパクトでとっても軽い。
350mlのミニペットボトルが中身だけで約350gだから、それよりちょっと重たい程度。29cmは、A4用紙の長い方が29.7cmだからそのくらい。

少し大きめな女性ショルダーバッグにも入る。
写真

さっそく開いてみるとこんな感じ。

あれれ?
安定しないじゃん!

写真

実はこれ、アルミの支柱が二つ折りになっている。安いものはここが折り畳みじゃないので、持ち運び時のサイズがもう少し大きくなってしまう。

写真

足を完全に伸ばして、かちっとはめる。

写真

これが利用時のスタイル。

三角形なので、正方形のものよりはすわり心地悪いと思うが、個人的にはどっちも五十歩百歩かなと。腰かけられればいいものなので、これで十分だ。

写真

とがった一角が両足の間にくるような配置で座ると、見た目よりはずっと安定感ある。ぐらぐらすることもなかった。

写真

ただちょっと気を付けないといけないのは、アルミの支柱を折りたたむとき。うっかり指を挟んでしまったりするとかなり痛いことになりそうだ。

作りは結構しっかりしているので、割とがしがし使っちゃっても壊れなそうだ。

写真

折りたたんだ後は、座面の布にくっついているバンドで止める。専用のカバーもついているので、足が汚れても問題ない。

一個あると何かの時に便利かも。

 グリベル・トレッキングチェアー

 グリベル・トレッキングチェアー
価格:3,360円(税込、送料別)

使ってみました!アイテム&サービスの記事一覧