自転車の着脱式前カゴが「100円」

写真

私の愛チャリ。
チェーンの鍵を失くし1年も自転車置き場に縛り付けられていたが、数か月前に復活した。

●自転車のサビ取り一発!「サビとり消しゴム」・・・その時のサビ取りレポート

写真

折りたたみ式で、タイヤ小さい割にスピードもでてかなり気に入っている。
ただひとつ問題は、荷物入れがないこと。

自転車で移動する場合は大抵リュックなのでいいが、途中で何か買い物をすると左右のハンドルにスーパーのビニール手提げ袋両端をひっかけるしかなくなる。

そこで前カゴをつけることにした。

完全に固定してしまうと遠出で「折りたたむかもしれない」時に困るので、着脱式がいい。いろいろ検討した結果、買ってきたのはこれ。

写真

100円ショップ「ダイソー」のピンク色の手提げ付きカゴ。
取っ手部分が茶色いのが気に入った。

写真

こんな感じで取り付けたいんだよね。
基本、重たいものは背中のリュックに入れちゃうので、がっちり固定する必要もない。

なので・・・

写真

S字フック登場!
どれがぴったり合うかな?

写真

するとこれがジャストフィット。
直径がまさにどんぴしゃで、一度はめ込むとかなりしっかり固定され、簡単にははずれなくなる。

試しにハンドルのゴム部分とブレーキ留め具の間につけてみたが・・・

写真

残念!!!

あと数センチ届かなかった。

写真

次に、ブレーキの留め具より内側にしてみたら、今度はばっちり。
バックミラーの留め具やベルがストッパーになるので、スライドしてしまうことはない。

写真

完成!!!

黒くて小さなボディに鮮やかなピンクのカゴ。
なかなか似合うじゃん。かわいいじゃん。

カゴはS字フックにひっかけているだけなので、スーパー買い物時に取り外して店内に持ち込めば、レジ袋不要で直接商品をここに入れてくることもできる。もちろん帰宅後は再び取り外してカゴごと台所に。

100円のプラスチック製だから、簡単に壊れちゃったり色あせちゃったりするかもしれないが、まあその時は惜しげなく取り替えればいいしね。

以上、折りたたみ自転車に100円で取り付けられる前カゴのお話でした。

使ってみました!アイテム&サービスの記事一覧