2015年4月24日歌舞伎町・コマ劇跡地に地上30階「ホテルグレイスリー新宿」開業!ゴジラビューのお部屋も!?

画面

歌舞伎町の中心スポットでもあった新宿コマ劇場の解体が始まったのは2011年3月。思い出いっぱい詰まったコマ劇はあっという間に姿を消し、それからは巨大な工事現場となっていた。昨年あたりに訪れた人は思わず息を呑むような高層ビルがそびえたっているのを見て驚いたことだろう。

いったい何ができるのか!?というと、都内最大級の映画館とホテルだ。

地上31階地下1階建てで、高さ130m、延べ床面積は55,390平方メートルとなり、1階と2階に飲食店、3階から6階にTOHOシネマズが運営する12スクリーン約2500席の都内最大級となるシネマコンプレックス「TOHOシネマズ新宿」、9階から31階に藤田観光が運営する約1030室のホテル「ホテルグレイスリー新宿」(いずれも仮称)などが入居することになっており、2015年4月の完成・開業を予定している。

●新宿コマ劇場 - Wikipedia

実際には31階ではなく30階になったようだが、それでも歌舞伎町のカオスな雑居ビルエリア内では圧倒的な高さを誇る。外界は日本最大の歓楽街。国際色も豊かなエリアで、ネオンもびっしり。きっと上層階からの眺めも他では味わえないものかもしれない。

しかもそれだけじゃない!!!

イメージ

なんと「ゴジラルーム」「ゴジラビュー」なんていう部屋があるのだ。

ゴジラルームは、部屋に入った瞬間から、別世界に飛び込んだような雰囲気になれるレイアウトになっており、トリックウォール(特殊な塗料を使用し、ブラックライトを当てることで写真やアートが浮かびあがる壁紙)を活用した演出など、ゴジラの世界が体感できる遊び心ある仕掛けが満載です♪
8階ホテルのテラスに誕生するほぼ原寸大のオブジェ「ゴジラヘッド」。「ゴジラビュールーム」は、その大きさ、リアル感を一番良く見える位置から体感できるお部屋となっております。


ホテルグレイスリー新宿(2015年4月24日開業予定)

楽天トラベルなどで予約受付が始まっていた。
シングルは一泊税込13,500円から、ツインで2名利用なら税込10,500円からあるようだ。

驚いたことに、開業初日の4月24日にもまだ空き部屋があった。
まだ誰も使ったことのない部屋に泊まれるのは開業直後だけ(もしかしたらプレ宿泊企画などあるかもだけど)

さっそく一泊予約した。
開業初日宿泊は、東京駅の丸ノ内ホテル以来だ。

一日1室限定の「ゴジラルーム」2室限定の「ゴジラビュールーム」は、ホテルグレイスリー新宿から予約ができる。

●ホテルグレイスリー新宿

ゴジラルームは5月6日から宿泊が可能。

ゴジラルームは、部屋に入った瞬間から、別世界に飛び込んだような雰囲気になれるレイアウトになっており、トリックウォール(特殊な塗料を使用し、ブラックライトを当てることで写真やアートが浮かびあがる壁紙)を活用した演出など、ゴジラの世界が体感できる遊び心ある仕掛けが満載です♪世界にひとつしかないゴジラのリアルな世界をぜひ体感してください!!

ツイン素泊まりで平日39,800円/土祝前日49,800円と高めだが、既に週末はほぼ満室になっている。平日なら今からでも予約が可能な日が残っている。

ゴジラビューはシングルで一泊税込15,000円から。
さすがに開業日はもう予約できなかったが、今見たら4月29日・30日に空きがあり、GW中も泊まれる。話のネタにも面白いだろう。

ホテルグレイスリー新宿(2015年4月24日開業予定)

そんなわけで、ゴジラじゃない部屋だけど、開業初日の4月24日に一泊してきます♪

好奇心を刺激するイベントの記事一覧