1本あたり9.78円の超高級ポッキー<大人の琥珀>、Amazon限定発売開始!気になるそのお味は?

写真

本日11月1日は「ポッキーの日」(←訂正:11月11日の間違いでした!)
そんな記念日にAmazon限定で超高級ポッキーが発売された。ウイスキーを愛する大人のためのポッキー<大人の琥珀>だ。

「大人の・・・」というとエロ想像する人もいるけど(一体どんな?)、これはウイスキーに合うよう開発されたAmazon限定発売の商品。


【Amazon.co.jp限定】 江崎グリコ ポッキー<大人の琥珀> 1箱(6袋入り)<大人の琥珀> 1箱(6袋入り)

すでにネットで話題になっているのだろうか。
Amazonランキングを見ると、チョコレート菓子売れ筋ランキングで2位だ(ちなみに1位はブラックサンダー20個セット)

写真

先立つこと4日前、目黒にあるAmazon本社で記念セミナーが開催され行ってきた。Amazon、グリコ、サントリー三社合同という珍しいイベントだ。その様子はまた後述するとして、今は超高級ポッキーのお話し。

写真

一体いくらなんだ?と気になる方もいるだろう。

価格は998円(送料込)。

写真

円筒状のパッケージの中には6袋入っている。

写真

ところでこの1袋の中にポッキー何本入っているかご存じだろうか?

写真

(生まれて初めて)数えてみた。

17本だ。

他の袋も同じ本数だったので、きっと小袋ごとの差はないと思う。

つまり

17本×6袋=102本

998円÷102本=1本あたり9.78円

写真

・・・なんて話を一昨日の夕食で食卓の上にポッキーおいて話したら、誰ももったいながって食べなくなってしまった。箱チョコなんかでも1粒10円くらいのものは珍しくないと思うんだけど、やはり細いポッキーゆえか。

「普通のポッキーの何倍するの?」

と聞かれたが答えられなかったので、さっきコンビニで買ってきて確認した。

写真

最もノーマルでスタンダードな「ポッキーチョコレート」は1箱税込162円。

写真

同じく17本入りの小袋が2袋入っている。

17本×2袋=34本

162円÷34本=1本あたり4.76円

つまり「ポッキー<大人の琥珀>」は1本あたり単価で考えると「ポッキーチョコレート」の2倍強だ(正確には2.05倍)。

まあ、Amazon限定販売で送料コストも含んだ価格になっているので単純比較はできないんだけどね。

写真

さてここからが本題。

ポッキーとウイスキーは非常によく合う。
そして各商品ごとの相性もある。

4日前に参加したセミナーのテーマはずばり・・・

「ウイスキーとポッキーのマリアージュ」

写真

講師はサントリーの佐々木太一氏。
元バレーボール日本代表でもある方だ。

写真

実は「ポッキー<大人の琥珀>」パッケージ裏面にも顔写真とともに登場する。

写真

この方が、ウイスキー基礎知識から始まり、ポッキーとウイスキーをどう合わせたら両社の味わいをさらに楽しめるのか、熱く語ってくれた。

写真

例えばクリーミーな「ぽってりショコラ」は9月に発売開始となったばかりの爽やかな国産ウイスキー「知多」と。

写真

ドライフルーツの風味がある「マッカラン」は、「つぶつぶいちご」と合わせると更にそのフルーティーさが際立つ。

写真

実際に試してみて納得。

ポッキーを食べ、口にその味が残っている状態でウイスキーを口に含む。
あるいは逆にウイスキーを飲んだ後、ポッキーを一本。

ポッキーはご存知のように、細くカリッと焼いたプレッツェルのまわりに薄くチョコをコーティングしている。
チョコだけだと口の中が甘くなりすぎるので「ウイスキー&チョコ」の組み合わせはあまり好きではない自分だが、ポッキーとだったら程よくチョコ味が楽しめいい。

写真

ちょっと驚かされたのは、スモーキーな「カネマラ」と抹茶風味「和ごころ」のマリアージュ。

写真

あまりお目にかからないウイスキーかとは思うが、機会あったら試してみてほしい。なかなか新鮮な味わいだ。スモーキーな癖の強いウイスキーは苦手という人も、これだと癖になるかも。

さて。

それでは「ウイスキーに合わせて開発」された「ポッキー<大人の琥珀>」は何に合うのか。

写真

この「ポッキー<大人の琥珀>」は、いろいろこだわって開発された商品だ。

●ポイント1 プレッツェルの記事をモルトエキス(麦汁)で練り上げました。ウイスキーは原料の一部に大麦を使用しているので、同じ原料を使用することで、ウイスキーと一緒に食べたとき、おいしく食べられます。

●ポイント2
プレッツェルの表面に塩をコートしています。ほどよい塩味がチョコレートの甘さを和らげ、ウイスキーとの相性を高めます。また、口どけの良いプレッツェルなのでウイスキーの深い余韻を邪魔しません。

●ポイント3
チョコレートに、ウイスキーの特徴的な香りをまとわせ、一緒に食べたとき自然になじむ味わいにした。

写真

一本あたり4.76円の普通の「ポッキーチョコレート」との比較表。

香りは口に運んだ時に強く感じる。
ウイスキーを混ぜているのではなく、ウイスキーを感じさせる特徴的な香りということでメープルを絡めてあるそう。プレッツェルも含め全体的に非常に上品な味だ。

写真

そんな「ポッキー<大人の琥珀>」と相性抜群なウイスキーとして紹介されたのが「メーカーズマーク」。
バーなどでしかなかなかお目にはかからないが、最近はこれを使ったハイボールが飲める店も増えている。


バーボン ウイスキー メーカーズマーク レッドトップ 750ml

甘すぎず飲みやすいバーボンだ。

写真

これは確かに合う。
ちょっとどちらも止まらなくなる。

写真

現在Amazonでは「ウイスキーをもっと楽しむポッキーとのマリアージュ」特集ページで、ウイスキーとポッキーのマリアージュを多数紹介している。普段何気なくぱくぱく食べているポッキーだが、この組み合わせを知ると楽しみ倍増すること間違いなし。ぜひ一度見てみてほしい。

●Amazon「ウイスキーをもっと楽しむポッキーとのマリアージュ」特集

好奇心を刺激するイベントの記事一覧