中国・深圳市「海上世界」の日本料理レストラン&バー「龍の酒場」<ランチ編>

写真

せっかく来たので、ランチタイムも「龍の酒場」に行ってみた。
本当は海上世界を昼間の明るい時間帯に見てみたかったというのが主理由なんだけど。

(海上世界のレポはまた別途)

写真

昼間の海上世界A区。

写真

ランチタイムもばっちり営業。

写真

店内はこんな感じ。

写真

中国は旧正月で一週間の長期休暇が始まっており、日本人駐在員は帰国してしまっている人も多いそう。そんなわけでお客さんは中国人がほとんど。

ランチといっても大晦日。
旧正月で呼び寄せた両親・親戚などと特別な会食・・・というグループも多かったようで、テーブルの上には大皿も多かった。

写真

K氏によるとランチでも1人2万円以上使うグループがざらにいるんだとか。
中国富裕層すごすぎる・・・

写真

そんな中国人富裕層が日本料理店で必ず注文するのは「刺身」「寿司」なのだが、別に日本人なので海外で刺身・寿司を食べる必要もなく・・・

写真

ランチなら丼ものなど。
中国では日本料理は高級料理の部類に入るのだが、このあたりは意外にお手頃価格。

写真

天丼を頼んでみた。
衣サクサク、油くささもなく(日本のサラダ油なのかも)、大きなエビが2本ぷりぷり。

美味しかった♪

写真

他にもお食事メニューいろいろ。
深圳出張で、「どこに食事に行ったらいいのやら・・・」と迷っている人がいたら、ぜひ教えてあげてほしい。

写真

もちろん夜のディナー&バータイムも。

写真

日本語流暢で、にっこり笑顔がかわいい妹系キャラの中国人スタッフとお話もできるはず!

●龍の酒場 - Dragon Restaurant & Bar

▼中国・深圳市「 龍の酒場」(32秒/マウスでドラッグすると向きが変わります)

旅の記録&記憶の記事一覧