詰め替え用シャンプーやボディーソープを吊るしてそのまま使うためのアイディアグッズ「詰め替えそのまま」

写真

髪トラブルが深刻なので、以前サンプル品を使ったらよかった「こだわり商品研究所」の「ブラックナチュラルヘアソープ」を注文。さらにリンスも頼んだ。こちらはしばらく使ってから改めてレビューしたいが、今回ご紹介するのはこちら。

写真

レビューモニターとしてご提供いただいたアイデア商品「詰め替えそのまま」だ。


詰め替えそのまま(こだわり商品研究所/1,680円)

写真

↑こんな感じで、詰め替え用ビニールパックのシャンプーやボディーソープを、詰め替えずに吊るして使うためのアイテムだ。

一個1,680円。
色は黄・白・オレンジ・緑・青の5色。シャンプーやリンス、ボディーソープを色別で使いわけることができる。

写真

使い方は簡単。

写真

パーツは2つ。
注ぎ口部分にポンプを差し込みレバーを閉じて固定。
対角をフックに差し込んで固定すればOK。

写真

まずはフック。
でも実はこの固定は間違いだった。

写真

というのも、ブラックナチュラルヘアソープは、注ぎ口がフタ閉まるようにねじ式になっている。これだとポンプを取り付けることができない。

写真

なので注ぎ口ではないほうの角をハサミでカットし、こちらに取り付ける。

写真

ストロー状のものを差し込んで、レバーをかちっと戻して固定。

写真

完成!

写真

とりあえずタオルなどかけているところに吊るしてみた。
今はシャンプーだけだが、ボディーソープやリンスも同じ方式にするなら、別途タオル掛けをもうひとつ取り付けたほうがいいだろう。

ポンプの丸い部分を押すとシャンプーが出てくる仕組み。

詰め替えても、パック内側にかなりの量のシャンプーが残ってしまうのがいつもちょっとストレスだった。

これなら下向きなので最後の一滴まで重力でポンプのところに集まり、しっかり使い切ることができるだろう。

容器を置いた場所のまわりや容器自体が黒ずんでしまうこともない。容器を置かずに済めば、風呂場が少しすっきりするだろう。


詰め替えそのまま(こだわり商品研究所/1,680円)

お値段がちょっとしてしまうが、一度買えばずっと使えるので「詰め替えの手間がなくなる」「最後の一滴まで無駄なく使える」メリットを考えたらありかもしれない。

ブラックナチュラルヘアソープについてはまた後日!

使ってみました!アイテム&サービスの記事一覧