玄関用に人が近付くと自動点灯するLEDセンサーライト購入

写真

玄関用に新しくLEDライトを購入した。
乾電池式で、人が近付くと自動点灯するセンサータイプのものだ。

写真

というのも我が家、なぜか玄関の照明のスイッチが、玄関あがって3歩ほどいかないと押せない場所にあるのだ。日中は問題ないけど、夜帰ってきたときは真っ暗だし、同じく夜に外出する場合も、暗闇の中で靴を履かないといけない。

写真

不便すぎるので、おととし「ECOPA CUBE(エコパ キューブ)」という名前の、ちっちゃなセンサーライトを設置して使っていたんだけど、これだと正直足元は暗い。

写真

もうちょっとパワーあるものにしようと、Amazonでこれを買った。


LED赤外線センサーライト

写真

感知エリアは水平方向・垂直方向それぞれ約90度。

写真

キュートな「ECOPA CUBE(エコパ キューブ)」と比べちゃうと、何だかのっぺりしてて平凡な形に思えちゃうけど、まあ実用第一ゆうことで。変に目立つよりこのくらいシンプルなほうがいいかもしれないしね。

写真

赤外線センサーで自動点灯する「AUTOモード」以外にずっとつけっぱなし・消しっぱなしにすることも可能。乾電池は単三形×4本。「1日20回点灯して約3ヶ月使える」とあったが、エネループなのでコストもさほどかからない。

写真

さっそく置いてみた。
後ろが平らなので壁につけて配置するほうが落ち着くかもだけど、足元照らしてくれないと意味ないのでちょい中途半端な場所。ちなみに今は、もう一段下に置いている。

センサーは正直、ちょっと反応良すぎて困る。

玄関は日中でも多少暗いため赤外線センサーがずっと反応し続け、私が台所を横切っても、玄関との間の扉が開いたままだと反応して点灯。少々電池がもったいない・・・。

写真

明るさのほうはばっちり!
前の「ECOPA CUBE(エコパ キューブ)」だと、足元の靴はほとんど見えなかったが、これなら十分。玄関まわりもそこそこ広範囲にぼんやり照らしてくれるので、靴脱いで荷物を玄関に置き、そして玄関照明スイッチのところまで3歩歩くのにまったく不自由ない。

(もちろん、煌々と明るいという状態ではないです)

災害などで停電になった際にも、脱出口の玄関は大切。
これがあれば、何も見えない暗闇でも、3メートルくらいまで近づけば自動的に点灯してくれるので安心。


LED赤外線センサーライト

ちなみに「ECOPA CUBE(エコパ キューブ)」も寝室のベッドの一角にくっつけて使ってます。それほど明るくはないけど反応はかなりいいのでお気に入りなことには変わりなし!

●停電時の強い味方!超小型センサーライト「ECOPA CUBE(エコパ キューブ)」

使ってみました!アイテム&サービスの記事一覧