飯田橋のスペインバル「エルソル」!

写真

遂に!!!念願かなって行ってきましたよ、
飯田橋のスペインバル「エルソル」!!!

場所は飯田橋駅/九段下駅から徒歩5分ほど。
縁結びでホットな東京大神宮の前の通りに面している。


より大きな地図で スペインバル「エルソル」 を表示


エルソル(el sol)

TEL 03-5211-7913
東京都 千代田区 飯田橋1-12-4
JR飯田橋駅徒歩5分/東京メトロ九段下駅徒歩6分
月~金 17:30~22:30(LO 21:45)
休業日 土曜、日曜、祝日
座席数 テーブル21席、カウンター6席


写真

飯田橋あたりは道が少々わかりにくい場所も多いが、東京大神宮を目指していけば、そこから目白通り方向寄りに数十秒のところにあり、煉瓦壁の建物はよく目立つので迷わないと思う。

写真

店内は奥に長く、カウンター6席に、テーブルは5つほど。

写真

店の真ん中あたりがパーテーションと観葉植物で区切られていて、奥のテーブル3つは半貸切のような形でも使えそう。

写真

1人や少人数ならカウンターでも♪
そして写真中央にうつっているのが、オーナーシェフの鈴木さん。
実は高校時代の先輩で、大学進学で上京した後もよく遊んでもらった人。脱サラして念願のスペインバルを開いたいきさつなどが、ここに書かれている。

●飯田橋にスペインバル新店「エル・ソル」-日本酒も豊富に取りそろえる(市ヶ谷経済新聞)

ということでさっそくお食事に♪

写真

お通しに、3品の盛り合わせ。

写真

ビールは、スペインのビール「アルハンブラ」とその黒がある。

写真

いきなりの「ビールに合いすぎるおつまみ」がこれ。確かモロッコの料理といっていた気がする。香辛料いろいろ使ったスパイシーなんだけどとっても繊細なお味。やばい、しょっぱなからビール進んでしまう。

写真

ということで、エビス生。

写真

本当は、週末不定期に白穂乃香(しろほのか)が入る予定だったんだけど、震災の影響でストップしてしまっているとのこと。那須工場も被災したらしい。残念。

写真

メニュー種類かなりある上、知らない名前のメニューも多いので、とにかくオススメを選ぶことにした。これがスペイン名物の「チリンドロン」。パプリカやトマトで作ったソースの中に、柔らかい鶏肉。パケットを別途頼んで、残ったソースをつけていただく。

スペインいいなあ。行きたいなあ。

写真

スペインの美味しいものが勢ぞろいしてる。
茹でエビも、タコも絶品。ワイン進む。

写真

カウンター上にもメニューが書かれている。
豆好きとしてヒットだったのがこれ。

写真

スパイシー!なアフリカン豆のおつまみ(420円)。
ひよこ豆など何種類かの豆で、こちらも香辛料で味付けされている。

ビールに合う。

写真

これも忘れちゃいけないメニューのひとつ。

写真

後からやってきた友人が「私、そろそろワインで・・・」というので、私も一緒に。この時あいてるワイン説明してもらって、渋み強めの赤ワインをいただく。

写真

さらに同じ友人が「私、そろそろ日本酒で・・・」とかいうので、私もちょっと味見させてもらった。つか、日本酒が飲めるスペインバルって珍しいよなあ。

写真

種類も多いし!

写真

〆は、とろんとろんの濃厚チーズリゾットで。

気づいたらすでに閉店時間を超えていたらしいんだけど、最後にこんな一品も。

写真

ビールにワイン、日本酒とかなり飲み、
かなり食べてしまったので、結構な値段いっちゃったかな?と思ったけど、ひとり4000円ちょいで大丈夫だった。

美味しいお料理がお手頃価格で楽しめるスペインバル。
30席もないので貸切パーティーもやりやすいと思うので、お近くの方ぜひ下見かねて立ち寄ってみてください♪

&オーナーシェフ鈴木さんもすごく気さくな面白い人なので、是非話しかけてみてください。

とある一日の記録の記事一覧