宮古で大晦日

写真

さて2011年も今日で最後だし何か美味しいものでも食べてくるか!とホテルの外に一歩でて気づいたけど、大晦日の夜に開いているお店なんて普通ないじゃん!


・・・ということで、最後にだめもとで駅前の蛇の目本店に行ってみたら、お持ち帰りのみOKでちらしならすぐ作れますよとのこと。

なんとこれで1500円!
埋もれているところにも、大きなカニの爪とかあって食べ応えも満点。店内メニューもゴージャスなものが多いそうなので、次来たら必ず今度は中で食べたい。

写真

他に酒店やコンビニでお酒やおつまみ買ってきて、ホテルでひとり宴会。旅行中は翌日に響かないようお酒控えめにしてるんだけど、年末年始は特別ゆうことで。

写真

釜石だったかな。地元のお酒なんだけど、飲みやすくて美味しかった。

写真

少し酔い覚まして、23時半頃外出。
向かった先は、ホテルから線路越えて反対側にある横山八幡宮。

●年の瀬―被災地から(8)横山八幡宮(宮古市)/初詣に向け門松作り(河北新報社)

写真

新年0時をまわるといっせいに石段をあがってゆくのだという。
10分くらい前に到着するともう列ができていた。

写真

もしや、この石段ってものすごい高いの!?

とどぎまぎしたけど、0時になって奥のほうから神楽とか響いてくると、列が動き始めた。一斉にかけあがって混乱したりしないよう、全員ではなく、少しずつ列区切りながら前に進めていた。

写真

自分、かなり息あがったけど無事境内に到着。
そして参拝。

写真

参拝終えた人には、紅白のやわらかいお餅と「巨大な一億円札」が渡された。商売繁盛のお守りらしい。

写真

2012年はこの三陸の地にいいことたくさんありますように。

旅行

[旅]東日本一周旅行2011年末年始の記事一覧