栃木・茨城の大雨被害に関する災害ボランティアセンター設置状況

20150910_001.jpg

北関東で大雨による甚大な被害が発生している。
特に茨城は近いので、もし県外ボランティアの受入れが始まったら、床下・床上浸水家屋のお掃除などの活動に参加したい。微力ながら泥だし作業などできることも何かあると思うので。そんなわけで、この大雨被害に関する災害ボランティアセンターの設置状況を収集&シェア。

●茨城県社会福祉協議会Facebookページ【大雨に関する対応等について 3】

【注】下記は2015年9月10日15時48分時点の情報です

【大雨に関する対応等について 3】 県内市町村社協から避難所設置等の情報把握をした状況は次のとおりです。(14時現在) ・筑西市社協:現在のところ災害VCは設置していない。 ・常総市社協:現在のところ災害VCは設置していない。 ・境町社協:現在のところ災害VCは設置していない。 ・水戸市社協:現在のところ災害VCは設置していない。市が市内全域に避難所を開設した。 ・桜川市社協:市が避難所を開設した。市社協管理の福祉センターには約5名避難している。災害VCの設置を検討中。 ・城里町社協:町が避難所を開設した。避難者はまだいない。社協内部で対応を検討中。 ・小美玉市社協:市内6カ所に避難所が設置された。現在のところ災害VCは設置していない。 ・結城市社協:市内避難所が数カ所設置され,情報収集にあたっている。災害VC設置はしていないが,防災ボランティアが来所 した場合は受付を行うこととした。避難所4カ所に,約2~3 千人が避難した模様。 ・下妻市社協:社協サービス利用者の避難所への移動支援を行っている。災害VCの設置はしていない。 ・古河市社協:社協入居「福祉の森会館」が避難所開設したが避難者はいない。災害VCの設置はしていない。 ・龍ケ崎市社協:市内4カ所に避難所が設置された。災害VCの設置はしていない。 情報は本会ホームページで情報提供しています。   http://www.ibaraki-welfare.or.jp/

随時追加していきます。

ボランティアインフォで最新情報更新が始まっていました。

●台風18号の大雨被害による災害ボランティア募集について(NPO法人ボランティアインフォ)

ボランティアへGO!の記事一覧