格安だけど深夜も快適~電源コンセントも付いていた高速バス「WILLER EXPRESS」

写真

実はごく最近その名前を知った高速バス「WILLER EXPRESS」。
北海道から九州まで全国主要都市をつなぐ「ピンク」の高速バス路線を運行している。Wikipediaによると、WILLER ALLIANCEグループに加盟する10事業者から成り、WILLER EXPRESSが乗車券の販売を行っているという。

WILLER TRAVEL
●WILLER EXPRESSの深夜高速バス

LinkShareのイベントで友人が抽選で当てたWEBクーポンをもらい、昨日生まれて初めて乗ってみた。行き先は長野、0泊1日の実質「日帰り」で信州・小布施観光してきた(小布施堂の大人気モンブランのレポートはこちら)。

<行き>

24:30 新宿発(WILLER EXPRESS/2,400円)
05:10 長野駅着
06:22 長野駅発(長野電鉄/670円)
06:53 小布施駅着

<帰り>

14:00 小布施駅発(長野電鉄/670円)
14:33 長野駅着
15:00 長野駅発(WILLER EXPRESS/1,900円)
19:30 新宿着

運賃は日によって変わり、これは往復割引適用後の価格だ。新宿─長野で往復4,300円はとても安い。実際には友人からもらったWEBクーポンがあったので、自分で払ったのは帰りの1,900円だけだった。

写真 写真

東京の発着地店は新宿の住友ビル。
建物内に広い待合室が2つあり、ここから全国各地へのバスが次々出発する。

ちなみに東京発着の高速バス一覧はこちら(WILLER EXPRESS以外の路線も混じってます)。

写真

私が乗った路線のシートは「リラックスシリーズ」。

寝顔が隠せる人気NO.1のシート≪リラックス≫

140度のリクライニングで、フットレスト付き。クッションもしっかりしていて座り心地いい。枕の位置もずらせる。

特徴は頭部をすっぽり覆い隠してくれるシェイド「カノピー」だ。

写真

背もたれの一番上に、ベビーカーの日除けみたいなものがついている。

写真

開くとこんな感じ。
寝顔を人に見られることなく、日中や車内の電灯が付いている時でもアイマスク不要で周囲を暗くできる(後方の乗客が立ち上がろうとしてぶつかり、いきなり頭の上でばさっと開いた時にはびっくりしたけど)

写真

そしてひとり一個ずつモニター&ゲームコントローラが付いている。
映画・テレビ・音楽・ゲームなど選ぶことができ、私が乗った時の映画には、「ゴッドファーザー」「フォレスト・ガンプ」「レッド・オクトーバーを追え」などなど。

新宿─長野は片道4時間以上なので映画2本見ることができる計算だ。
周りを見るとテレビを見ている人が一番多かった。

他にもいろいろなタイプのシートがある。

●WILLER EXPRESSのシートいろいろ

写真

うれしかったのは帰りのバス。
予約時には「コンセントなし」と表記されていたのだが、実際には何故かついていた。

一日観光していてスマホのバッテリーもほぼ使いきっていたので非常に助かる。おかげでパソコンの電源もつなぎ、写真整理~ブログ記事作成までばっちり。この記事も実はバス車内で下書き作成している。<注:WILLER EXPRESSのバスはコンセント付いているものが多いが、付いていないバスもある。予約時にコンセントアイコンの有無で確認可能)

「格安高速バス=4列シートでゆとりもなくしんどい」という印象が強く、特に夜行の場合は、多少高くても3列シートやかなりフラットになるリクライニングシートのものを選んでいたが、最近は格安路線でもシートは高機能なものがあるのだと、認識を新たにした。

今回、行きは夜行で、4列シートで隣に他の女性客もいたが、カノピーのおかげでそれほど気にならなかった。出発前に某所で飲み過ぎ、体がムズムズしてしまい眠れなくなるという落とし穴はあったが。

写真

車掌さんのアナウンスや誘導も非常に細やかで丁寧。
サービスエリアでの停車時もすぐタイヤストッパーを突っ込んでいる様子など見ると、当たり前のことなのかもしれないけど、手抜きしてないんだなあと安心したりする。

写真

東京→大阪間も片道3,500円からあり、3列独立シート(隣の席とくっついていない)でも6000円台など。往復割引やプレミア会員割引など、さらに各種キャンペーンなども利用すると結構お得になるだろう。

東京・川崎・千葉⇔大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山

昨年から新制度が始まり、再編も進む高速バス業界。
いつの間にか近くに高速バスの停留所ができていたり、実は格安でシートも快適な路線が誕生していたりなんてこともある。

●【高速ツアーバス廃止】 新高速乗合バス制度が2013年8月開始 - NAVER まとめ

「WILLER EXPRESS」も、高速ツアーバスから高速路線バスへと移行して誕生した新勢力だ。

選択肢のひとつとして、どんな路線があるか、そして最近の格安高速バスのシートの進化度を一度チェックしておくといいかもしれない。

WILLER TRAVEL
●WILLER EXPRESSの深夜高速バス

旅の記録&記憶

安く賢く旅行する方法の記事一覧