TaoTronicsのBluetoothイヤフォン&ヘッドセット

写真

スピードラーニング中国語のiPhone版アプリを利用するようになってから、移動中にiPhoneで教材を聞くことが増えた。普通のイヤフォンでもいいんだけど、長いケーブル付のイヤフォンは持ち歩くのも装着するのもちょっと煩わしい。

そんなわけでBluetooth接続でiPhoneの音楽を聴いたり通話ができるイヤホン兼ヘッドセットを購入した。


TaoTronics Bluetooth イヤホン 4.0 超小型ワイヤレスステレオヘッドセット【1年間の安心保証】イヤーフック付き マイク内臓/通話可能 CVC6.0ノイズキャンセルの仕組み TT-BH06 (ブラック)
2,499円/通常配送無料

ちょっと前に買って気に入っている自撮り棒セットもこのメーカーのものだ。お手軽価格で品質もなかなか。おそらく今後もこのメーカーの製品だったら安心して買えると思う。

このBluetoothイヤホンも、現時点で607件のカスタマーレビューがついていて評価は四つ星(3.9)と高い。
2000円台と、普通のイヤフォン並みの価格でありながら品質も悪くないということで、コスパが何より評価されているのだろう。

Amazonの「携帯電話アクセサリ > ヘッドセット・イヤホンマイク」売れ筋ランキングでも4位だ。

写真

同梱物いろいろ。
何気に便利で気に入っているのが、この超短のマイクロUSBケーブル。外付けバッテリーなど他製品の充電用にいつもバッグに入れて持ち歩いている。

写真

イヤーチップが3セットにイヤーフックも3セット
自分はこぶりイヤーフックを利用している。

写真

左側に充電のためのカバー付きUSBケーブル差し込み口があり、右側に音量ボタンがある。
音量ボタンは、長押しすることで曲送り・曲戻しになる。iPhoneいちいち出さずに済むので便利。

安心の長持ちバッテリーで、音楽再生/連続通話時間最大約5時間、連続待機時間最大約175時間までの長時間の使用が可能です。通勤通学の行きかえりなどの用途には十分したバッテリー性能を兼ね備えています。

Blutoothなのでそれほどもたないのではと思っていたんだけど、実際かなり長い。毎日ではなく、一日1時間も使わないので、自分は1~2週間に一回充電するくらいだ。

写真

充電中はTaoのロゴが赤く光ってお洒落。
この大きな部分も操作ボタンで、再生開始・停止となる。

写真

操作ボタン押した時などには青く染まる。

写真

耳にもフィットした。
イヤーフックのおかげで、落ちそうな不安感はなく安心して使えている。

これはまあ人によって合う・合わないあるのだろう。
Amazonレビューを見ても評価分かれている部分なので。

個人的には大満足なのだが、ひとつだけ後悔したことがある。

800円高くなってしまうのだが、同じメーカーのこっちにすればよかった。
「マグネティックヘッドホン」ということで、使っていないときに右耳と左耳の頭同士をくっつけてネックレスのように首にかけておくことができる。

自分の買った製品にはマグネットついていないので、首からぶらさげたままかもしくは手前で軽く交差させて結わえておかないと落下紛失してしまうリスクがある。

ま、もし紛失しちゃったら次はこれ買おう。

使って満足♪ お気に入りアイテム紹介の記事一覧