カードが3枚入るスマホケース「RAKUNI」

写真

先週末、ジェットダイスケ氏の個展「空蝉(うつせみ)」に行った際、偶然お会いしたiPod Styleの戸津さんにスマホカバーをいただいた。一番最初にお会いした際、日本未発売のiPhoneを持っていて、パーティー会場で人を群がせていた人だ。そういえば自分もあの時初めてiPhone触ったんだったっけ。

いただいたのは「RAKUNI」。
自分の周りでも使っている人が多いカバーだ。色がモスグリーンと濃茶のツートンカラーで皮の質感が気に入ったので、使ってみることに。

写真

最大の特徴は背面にカードが三枚入ること。
きっと数年経ったら「昔はわざわざケースにICカード差し込めるポケットつけて、それで決済とかしてたんだよ」なんて懐かしい話になるのだろうが、iPhone6Sはあとしばらく使う予定なので仕方がない。

ちなみにこのイオンのカードはSuica兼用。
鉄道での移動や自販機利用する時にはこれが必要となる。

外出先でも手にしていることが多いスマホケースにクレジットカードを入れるのは正直ちょっと心配だが、これならベロ部分の裏面ポケットに入れて、さらにそのベロをホックで留めるので、勝手に落ちてしまうことはないだろうなと。

写真

さらに2枚カードを入れる切り口がある。
クレジットカード厚のものを3枚も入れると少々肉厚になりすぎるので、実際にはここは使わないか、あるいは予備名刺を入れるくらいかな。

写真

ベロを閉じるとこんな感じ。

下部にはストラップを取り付けられる穴が開いている。
ストラップも同色のものがついていたが、もともと使っていたネックストラップに変えた。

今のところ非常に便利。
まだ以前の習慣が消えず、駅の改札で財布を出してしまうことが多いが、一週間もすればスマホですっと通過できるだろう。

唯一の問題は、バイクに乗る際スマホをナビ替わりにしていること。
バイクに取り付けたスマホホルダーに装着しようとした時、裏面の厚みがちょっとありすぎて浮かび上がってしまう。

まあそれも、スマホホルダーを少し改良すれば大丈夫そう。

写真

これはiPhone6/6S用だけど、もちろんiPhone7用もある。
レビューを見ると、交通系カードだけでなく、免許や1万円札なんかを入れている人もいて、いろいろな活用法がありそうだ。

●Amazon「RAKUNI」検索

なお、ジェットダイスケ氏の個展「空蝉」は、6月3日まで。
ゾクゾクするセミの脱皮シーンには、ついつい目が離せなくなってしまう魅力がある。興味ある方はお早めに!

●イベント・作品展 | EIZO株式会社

使って満足♪ お気に入りアイテム紹介の記事一覧