油なしで揚げ物が作れる電気フライヤー「カラーラ」(1)唐揚げがわずか10分で簡単に!!!

写真

ちょい感動。

「もっと早くから使っておけばよかった」と家族全員で唐揚げ頬張りながら熱く話したほど。

ショップジャパンで販売されている「カラーラ」という電動調理器具をモニターさせてもらうことになった。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
カラーラ

写真

油なしで揚げ物が作れてしまうという便利な調理器具。

「油なしで揚げ物!?」

と、まずそこで疑う人もいると思うが、自分自身は水蒸気加熱オーブン「ヘルシオ」を愛用しているので、ちゃんと高温が実現すれば、カラッと美味しい揚げ物が油なしでも作れることは理解している。

ただヘルシオは大きいので作るのも、洗うのも正直ちょっと手間がかかる。

写真

それが、こんなサイズもので作れてしまうのは非常に魅力的!!!

写真

電気ポットより一回り大きいくらい。

写真

そして構造は実にシンプル。
調理時間をセットする「タイマー」のダイヤルと、温度調節ダイヤルの2つのみ。

上部に電源マークと温度計マークのボタン的なものがあるが、これはランプが付くだけで押すことはできない。

利用する場合には、

1.温度調整ダイヤルを回して温度を設定
2.タイマーダイヤルを回して加熱時間を設定

これで上のランプが点灯し調理開始だ。子供でも使える簡単さ。

油不要なので、

  • 1人暮らしの人
  • 子供
  • 高齢者

でも、安心して揚げ物が作れる。

写真

食材を入れるのはこのバスケットの中だ。

写真

持ち手部分のカバーをスライドさせて中のボタンを押すと・・・

写真

バスケットがかぱっと外れる。

写真

バスケットとトレイ部分は、どちらも丸洗い可能。

写真

そんなわけで早速、鶏のから揚げを。
醤油とみりん、あとすり下ろしたニンニクに付けておいた取っておきの鶏もも肉だ。

写真

これを片栗粉につけてバスケットの中に・・・

あれ?

ちょっと緊張して大事な工程を飛ばしてしまった。

最初に加熱して温度を上げておく必要があった。

写真

そんなわけで、いったん食材を取り出して、温度を180度に設定。
最大200度まで上げることができ、フライドポテトやエビフライは200度とのこと。

鶏のから揚げは180度だ。

写真

そしてタイマーを回して15分のところに。
調理時間の目安は10分だが、予熱に4~5分かかるとのことだったので。

赤いランプと緑のランプが点灯した。

写真

設定温度に達すると、緑のランプだけが消える。

写真

そして具材を素早く投入。
ただ見てお気づきの方もいるだろう。実はここでひとつ大きな失敗をしてしまった。片栗粉が結構余ったので、それを最後に思い切りまぶしてしまったのだ。結果・・・

片栗粉まぶしすぎ状態。

油で揚げる場合にはちょっと皮が厚くなるくらいで問題ないのだが、カラーラでは違った。

写真

お肉は用意していた300g分、全部投入できた。
本当はもう少し隙間あけるべきかもしれないが、3人用なので1人4個は食べたいなと。

写真

待つこと10分。
設定した時間が経過すると「チーン」とはずんだ音が響き渡った。

どうなってるかな?
ドキドキワクワク。

開けてみると・・・

写真

粉多すぎた・・・

鶏肉の中から染み出てくる油と混じりあって初めてカラッとあがる片栗粉。その層が厚すぎて、外側の粉が残ってしまったのだ。

余分な粉を一度叩き落とし、追加で数分加熱。

写真

ちょっと粉残ってしまったが、それ以外はカラッときれいに揚がった。

写真

盛り付けてお昼のおかずに♪
一回に作れる量は、今回の300g分が限度かなと思う。大人3人にちょうどいい量だが、食べ盛りの子供がいる場合は2回にわけないとダメかも。

写真

ひとくち食べてびっくり。

中からじゅわっと染み出す脂!

パサついた感じの仕上がりになるかと思っていたら、そんなことは全くなかった。少し残ってしまった粉も特に食感に影響なく、まわりの衣はほどよくカリッとしている。

サラダ油の変な味もなく、なんといっても・・・

お肉がジューシー!

親も美味しい美味しいと、あっという間に食べきってしまった。

まあ美味しいはずです。
だってこの鶏肉・・・

写真

鶏肉専門店で、オンラインショップ「水郷のとりやさん」が全国的に大人気の須田本店で買った・・・

いつもの倍近い値段のお肉なんですもん。

食べ終わった後の片付けも簡単。
特に焦げ付いてるとかもなく、バスケットとトレイはスポンジ&洗剤で洗ったら一瞬できれいに。

油を漉したりする必要もなく、非常にストレスレスだ。

写真

この「カラーラヘルシーレシピ100」によると、作れるのは揚げ物だけじゃない。

写真

写真

じゃがバターからラザニア、そしてローストビーフにスイーツまで、実にいろいろ。

写真

今回は粉付け過ぎてちょっと見た目今ひとつの唐揚げになってしまったが、旨みをしっかり閉じ込めて美味しい揚げ物ができることは理解できたので、次はフライに挑戦してみたい。

写真

ローストビーフもいいなあ。

写真

チーズケーキも♪

また作ったら報告します。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
カラーラ

使って満足♪ お気に入りアイテム紹介の記事一覧