あけましておめでとうございます

写真

戌年です。
人生4回目の年女です(注:生まれた年は「年女」ではない)。

ちなみにこの「年男・年女」の扱いは日本と中国では変わります。日本では一般的に「歳神様のご加護を受ける」ということで縁起がいいと考えられています。

一方中国では、生まれた干支と同じ年は「本命年」といって厄年。災いから身を守るため厄払いとして赤色のものを身に着ける風習などもあるそう。

そんなわけで日本人と中国人で生まれ年の干支の話をすると、時に感情のすれ違いが発生するのです。

日「何年(なにどし)生まれなの?」
中「戌年なんだ」
日「あら~、じゃあ今年じゃない!(ニコニコ)」
中「そうなのよ・・・(うんざり顔)」

余談でした。


+++

写真

さて、昨年2017年のキャッチコピーは「賢く攻略!(Strategic)」でした。

●あけましておめでとうございます(2017年1月1日)

勢いだけじゃ物事は進みませんし、根性だけでもいい結果は出ません。 冷静に客観的に、そして合理的に考えて最適な計画を立てる。そして計画が固まったらあとは、ゲームとして楽しみながら取り組みたい。

そうすればきっと

「自信がなくなかなか行動に移せない」
「面倒なこと憂鬱なことを先送り」

なんてことにもならないんじゃないかな、と思っています。

写真

年を重ねるごとに怠惰になってゆく自分。やや重ためのタスクが視界に転がっていると、億劫さから直視できず、動き全体が鈍くなってしまうのが悩ましいところ。「がんばれ自分!」といくら発破をかけてもなかなか効果があがらないので、頑張らなくても行動へと移せるよう、目標→計画→行動の流れをしっかり作ろうという思惑です。

まだまだ不完全ではありますが、2017年は今までと比べるとはるかに「行動に移す」ことができたかなと思います。タスク管理に関するストレスも大幅に軽減されました。

効果が大きかったのは、キャッチコピーと「2017年の実行目標」を、毎日必ず一度は目にする環境を作れたことです。タスク管理はEvernoteで行っているのですが、そのタイトルを「タスク&目標管理<2017年>~賢く攻略!(Strategic)」とし、最上部に6項目の実行目標と、それを実現するための方針を書き込みました。

年間目標を設定しても、12月半ばころまですっかり忘却の彼方ということが多かったのですが、昨年はこの方法により、「自分にとって重要なことは何か」を頻繁に意識するようになり、それが行動にもつながっていきました。

写真

ただし肝心の達成度は60%程度。
6項目のうち2項目はほぼ手つかずに終わってしまいました。まだまだ道半ばです。

そんな時に出会ったのが、Lifehacking.jpを運営する堀さんが11月に出版したこの一冊。


ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250(堀 正岳著)

ああっ、まさに今の自分に必要なハックだ!!!

写真

本の内容についてはまた別途紹介する予定ですが、昨年末にこの本を読めたことは自分にとって本当に幸運でした。本の中で紹介されているタスク管理アプリなどを早速導入し、習慣化したいハックもリストアップ。年末から慣らし運転を始めていますが、さっそく作業効率アップを実感できいい感じです♪

写真

そんなわけで、毎年新たなものを設定してきた「今年のキャッチコピー」ですが、2018年は引き続きこれでいきます。

「賢く攻略!(Strategic)」

時間は有限。
限られた貴重な「時間」を無駄なく有意義に使い切るためには「戦略」が必要です。

自分が実現したい目標を設定し、実現にむけ最適な行動計画を立てる。
そして実際の行動に移す。

この目標→計画→行動の流れをスムーズにするため、2018年は日々の生活、スキル、自分自身を客観的に把握し、もっと密度濃い時間を過ごすための「仕組み」作りを昨年に続き追及していきたいと思っています。

写真

好奇心と向上心を大切に。
そして新たな挑戦をしながら、悔いを残さない年にしたい。

写真

今年もどうかよろしくお願いいたします。

インフォメーションの記事一覧