コードレスの小型軽量ミシン「ヌエッタ」(1)重さ2.3キロで単三電池×4個でも動く

写真

ミシンがあったら楽だろうなあと思うことは結構ある。そう思いながら手縫いでちくちく運針したことは数え切れない。

ただ買っても押入れの中で眠らせてしまうかもしれない。アイロンですら押入れから取り出して、電源ケーブル差して予熱してという準備が面倒なのに、ミシンなんて猶更。そう思って買うまでには至らなかった。

でもこれなら大丈夫かもしれない。
面倒がらずにちょっとした縫物でもフル活用できそうな気がする。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
ヌエッタ

  • 重さはわずか2.3キロ(重めノートパソコン並み)
  • 単三電池×4個でコードレス(ACケーブルもあり)
  • ジグザグ縫いやボタン穴かがりもできる

そして気になるお値段は・・・

「12,900円(税抜)」

だ。

写真

構造も非常にシンプルなので、長らくミシンなんて触っていない私でも、取扱説明書を見なくても糸通しし、すぐ試し縫いできた。

その動画がこれ。

▼コードレスの小型軽量ミシン「ヌエッタ」(1分14秒)

試し縫いといいながら、いきなり本番。
よく使っている手ぬぐいの両端がほつれてきたので、それを三つ折りにして縫ってみた。

片側はミシン本体についている動作スイッチでスピードコントロールしながら縫った。そして動画は、フットペダルを使って縫った時のもの。

小さなペダルなので踏み込む深さのコントロールがちょっと難しいが、30センチくらい縫っている間に慣れた。

写真

ミシンなんてウン十年ぶりなので、ぎこちない手つきになってしまったが、それでも手ぬぐい片側を縫ったわずか10分で勘は取り戻し、もう片側はこんなまっすぐきれいに。

(片側を縫ってる間に上糸の調子も調整できた)

写真

返し縫いもこのとおり。
使い慣れないミシンとは思えないほどスムーズにできた。

コンパクトで、作りも実にシンプルなので、初めてでも操作が本当に楽。「ちょっと何かを縫いたい」という人にはぴったりだと思う。

写真

もちろん本格的な裁縫をしたい人でも満足できるものかもしれない。これだけの縫い方選択ができるのだから。

せっかくなので自分も何か作品を作ってみたいと思う。
ミシンの機能詳細についてもまた改めてレポートしたい。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
ヌエッタ

簡単!すぐ完成!手作り講座の記事一覧