99円の植木鉢で猫ベッドを手作り

写真

非常に気に入っていたシャツの脇下がほつれてしまったので、実家の猫のハンモックを作ったところいたくお気に入りの様子。ならばもっと!とベッドを作ることにした。

写真

ベース素材は植木鉢。
ホームセンターで99円で売っていたものだ。

写真

寄せ植え用なので、深さはあまりなく、球体を半分にしたようなまん丸い形。大きさは測り漏れたが、うちの猫がくるっと丸まった時の直径と同じくらいだ。

写真

まずはそこに綿を敷く。
これはクッションか何か捨てた時に中身を袋に入れて取っておいたもの。役立つもんだな~。

写真

これも、何か処分する際に中からでてきた布状になった綿。こたつの掛け布団か厚手の敷物の中身だったのかもしれない。こちらを正方形にカットし、植木鉢に入れて長さの目途をつけた後、ハサミで四本切り込みを入れる。

写真

そして植木鉢の中に。
切り込みを入れてあるので、半球体でもしわになることなく落ち着く。

写真

そして少し大きめの正方形にカットした布をかぶせる。
これは冬用のシーツだったもの。数が結構あったので整理することになった際、これも捨てることにしたのだが「何かに使えるかも」ととっておいたそう。

写真

外側をビニール紐で軽く縛る。
その後、これを丸ごとひっくり返す。

写真

そして余った布を、四つ端からたたんで、なるべく底辺が平らになるようする。

写真

もう一度ビニール紐で縛る。

写真

ひっくり返して、びらびらしている部分を紐の中に突っ込みすっきりさせて完成。

写真

端切れが残ったので、四角く切って上に乗せる。
こうしておけば、毛がいっぱいくっついたり、ゴミがたまっても、これだけ取り出してはたいたり洗ったりすればいいので楽ちんだ。

写真

最初はすぐ横に置いてもガン無視。
強引に突っ込んでもすぐ出てしまったのだが・・・

写真

2日目には自発的に入ってくれた。
なかなかお気に入りの様子。

▼99円の植木鉢で作った猫ベッド

写真

首まですっぽり入り込んで気持ちよさそう。
ちなみに隣の長方形のものは、捨てることになった文房具入れの引き出しを使って作った以前のベッド。こちらも結構使ってくれている。

写真

猫ベッドはいろいろなものが売られているが、植木鉢や100円ショップで買ったかご、それに綿と布があれば簡単に同じようなものが作れる。別に縫う必要もなく紐で縛ったり両面テープでくっつけるだけでも十分だと思う(安全ピンは危ないので使わないほうがいい)。

簡単!すぐ完成!手作り講座の記事一覧