スピードラーニングのスマホアプリが便利!!!

写真

北海道一周ツーリングもあり一ヵ月程中断していた中国語学習。
9月に入ったので再開することにした。

主軸は今も、以前モニターさせてもらったスピードラーニングなんだけど、今後はそれに加えチャット等利用した相互学習コミュニティも活用してみようかなと思っている。


●スピードラーニング中国語公式サイト

写真

ところでスピードラーニング。
諸事情で溜め込んでしまっている。

今までは、1~2ヵ月くらいひとつの巻を聞き続け、「さすがに飽きたな」という頃に、次の未開封の巻のDVDをパソコンにコピーし、パソコンやiPodに入れて聞いていた。

写真

そして何度聞いても「ここの単語は何だろう?」とわからないものがあればテキストで確認。・・・という流れだった。

ところが不便なことがひとつあった。

家ではだいたい何か作業しながら「聞き流している」ので、テキスト確認をつい怠ってしまう。真剣に集中して聞いているのは電車の中や歩いている時などの移動中だ。テキスト確認しようと思っても持ち歩いていないことが多々。

「出先で聞いている時にもすぐテキスト確認したい」

そう考え、最初の20巻分は自分で必死にスキャナしてPC・スマホに取り込んだ。しかし21巻以降はできていない。


いちいちスキャンするの面倒だよ~!!!


写真

そんな春先、うれしいニュースが飛び込んできた。
スピードラーニングのスマホアプリに中国語も登場したのだ。

これがめちゃ便利!

アプリ自体は無料だが、コンテンツは受講者のみ利用できる。
一巻ごとにダウンロードし、各巻の表紙をクリックするとこんな画面に。

写真

好きなスキットをすぐ聞くことができる。

写真

さらに便利な機能が。
この「5秒戻す」アイコンだ。

一瞬聞き逃したり「ん?今なんて言った?」な単語やフレーズに出くわしたら、すかさずこのアイコンを。

すると5秒前に戻ってくれる。
中国語は特に発音がとても難しいので、ピンインや四声がよくわからなかったところも、これで何度もリピートしていると頭に入る。

また同じスキットを繰り返し再生する設定も簡単。
自分は暗記するくらいまでしつこく聞くことがあるので、これもありがたい。

そしてテキスト確認したい時は・・・あれ?

あれれ???

実は「5秒戻す」と「ブックマーク」の間に、テキストを開くためのアイコンがあったはずなんだけど、8月下旬のアップデート以降だろうか、消えてしまっていた。

アップルiTunesのレビューを見ても「2.3にアップデートしたらスクリプト機能が無くなってました...。復活を希望します」とあるので、やはりそのようだ。

早期に戻ることを期待したい。

写真

アプリならではの秀逸な機能はこれ。
今週の聞き流し時間を計測してくれ、履歴も残る。

写真

目標時間も自分で設定が可能。
毎日1時間は聞かなくちゃ!ということなら「7時間」と設定しておけばいい。

アプリ使い始めてからのトータル聞き流し時間も確認できるので、達成感も得られるだろう。

そんなわけで、今年も残り1/3。

電車やバスでの移動中、ソーシャルメディアで貴重な時間を無駄遣いしてしまうことなく、また家での作業期間中も、文章書く作業などしている時以外は、すかさずスピードラーニングを流すようにしようと思う。



●スピードラーニング中国語公式サイト

目指せ!中国語ぺらぺらの記事一覧