RICOH THETA S+バイクで360度全方位走行動画を撮る(3)マウントでしっかり固定して再挑戦!

写真

RICOH THETA Sをバイクに取り付けての「360度全方位走行動画」初日は、固定するマウントの首がぐらぐらで、激しく振動する動画になってしまった(この記事

そんなわけで帰宅後、マウントの隙間部分に綿糸を巻き付け、瞬間接着剤を流し込んでしっかり固定した。これならぐらぐらしないはず。

写真

さらにカメラ取付方法も少し変えてみた。
カメラ本体の地面に対する垂直さえ保てていれば、背中合わせの2つのカメラレンズはどこの向きで撮影してもさほど違いはない。なるべく風の抵抗を受けないよう、レンズが左右を向くように設置してみた。

写真

実はもう一個、Amazonでマウントを購入した。

こちらのほうが作りはよかったのだが、残念なことにクロスカブのヘッドライトカバー最上部のバーに取り付けると、マウント下部のでっぱりが干渉してしまいダメ。

そんなわけで補強したこの子に頑張ってもらって撮影した動画がこれ。
パソコンで見ている人なら、動画の画面の上をマウスでドラッグすることで角度を変えることができる。頭上や地面方向にも変えられる。


▼バイクに「THETA S」を取り付けて360度全方位走行動画を撮影するテスト(2分51秒)


前回の動画と比べるとずっとよくなった。

ただ、カメラレンズを左右向きにしたため、二つのカメラの接続部が自分とバイクの中心線に来てしまい、距離近い場所にごく一部歪みがでてしまった。バイクの「HONDA」という文字が「HODA」みたいになっている。

やはりカメラレンズは前後向きで取り付けたほうがよさそう。


まだ見ぬ風景との出会い

写真

まだテスト撮影走行しかしていないが、「RICOH THETA S+バイクで360度全方位走行動画」は非常に面白いと思った。


見る人の"自由度"が高い

この動画だと、見ている人が自分の好きな方向に視点を動かし、道の左右の風景も見ることができる。
通常のカメラをバイクに取り付けて撮影する場合、映像は正面中心にしたもので、それに斜め前の景色がちょっと歪んで入る形になる(アクションカメラは超広角なので)。

でも実際に「見て楽しい風景」は、正面のアスファルト舗装した道路ではなく、左右の景色かもしれない。荒々しい海岸線だったり、峠道から見下ろした山峰がどこまでも重なる風景だったり。そんな風景を見ることができるのは360度全方位カメラならではだ。

さらにスマホのYouTubeアプリで見れば、スマホの傾斜や向きを変えることで、ぐりぐりしなくても自動的に角度が変わる。まるで自分が実際にそのバイクに乗って動いているかのようなバーチャル感もちょっと感じられるだろう(画質がそれほどよくないのでちょっとだけど)。


走っているライダーの姿

これもまた面白い。
風景も楽しいけど、走っているバイク・ライダーの映像というのも、臨場感ある。他の方が自転車に取り付けて急な下り坂を疾走する360度動画を見たが、実は一番面白かったのは操縦している本人の映像だ。相当な時速でカーブ道を爆走する車体を身体全身で操り、ブレーキも小刻みに握る。一瞬たりとも気が抜けない緊迫した雰囲気と興奮状態が伝わってきた。


ライダーにとっては走行中見れない風景も

バイクというのは走行中にそれほど左右の景色を堪能できない乗り物だ(車もそうだけど)。そんなわけで右側に絶景が広がっていても、基本正面を見ている視界の隅っこで見るしかない。

このTHETA Sで撮影をすれば、後から左右あるいは斜め後方に広がる風景を見ることができる。一方向だけを撮っている映像と違いその点が新鮮で、かつ「へー、こんな風景だったんだ!」という驚きや発見もある。


走行スタイルを自分でチェックし課題発見

自分はまだバイク乗り始めて一年半。たまにしか乗らないこともあって運転に自信がない。免許センターで開催された一日講習などにも参加しているのだがなかなか。そんな中、このTHETA Sの映像をうまく使えば、自分の癖や未熟な点を客観的に見れる気もした。細い道でのカーブだったり、停止の際のブレーキタイミングだったり(ちなみに言い訳しておくと、この動画は新品カメラをむき出しでバイク先頭に取り付けているため、普段の何倍も慎重かつおっかなびっくりの走行になっています)。


+ + +


せっかく手に入れて面白いカメラ。
これからも、バイクに取り付けてあちこち走って楽しみたい。

●楽天市場で「RICOH THETA S」の最安値をチェック


【送料無料】【smtb-u】【お得なセットもあります】 RICOH/リコー ※納期1ヶ月程度かかります R...

●RICOH THETA S+バイクで360度全方位走行動画を撮る(1)品薄なはずがなぜか早かった納期
●RICOH THETA S+バイクで360度全方位走行動画を撮る(2)バイクマウントで取り付ける

クロスカブを乗りこなすの記事一覧