コミネのバイク用メッシュグローブ(GK-147)

バイクから降りる時は靴底で着地するのが普通だが、たまにうっかり間違えて膝や手から地面についてしまうことがある。

どう間違えるのかって?
例えばこんなシチュエーションの時だ(レポート)。

それを何度か繰り返したところ、お気に入りのバイク用グローブの指の先端が摩耗し、遂に夏の九州一周ツーリングで大きな穴が開いてしまった。

指先のないグローブ使っている人もいるくらいなのでこのままでも不便はないのだが、次にまた指先から着地したくなった時、そこが硬いアスファルトだと指を怪我しかねないなということで、つぎ当てするか買い換えるか悩み後者に。

九州含め2か月ほどネットショップ&リアル店舗で物色したがなかなかピンとくるものなく、

結局コミネの全く同じメッシュグローブに。


コミネ(Komine) バイクメッシュグローブ プロテクトメッシュグローブ-グラフィック 003レッドチェック(red check) S 06-147 GK-147

赤チェック以外にもいろいろな配色・模様がある。

●Amazonで「GK-147」を検索

3年半前、人生初バイクを注文し、納品待ちのワクワクしているタイミングで上野のバイクショップに行き買ったのがこれだった。

ネットショップや公式サイトでは赤黒チェックではなく赤白チェックの写真で、「途中でカラー変更あったのかな?」と不安に思ったが、届いたのは三年半前と同じもの。よかった。

当時は「こみね?小峰?」的な感じで、それがメジャーなバイク用品メーカーのひとつなことすら知らなかった。サイズと色で選んだだけだが、

装着時のフィット感も柔らかさ・硬さもちょうどいい。

赤いクロスカブにもマッチしていて気に入った。

甲の部分にはパット。模様のせいもあるのかさほど目立たず、普通のスタンダードなグローブに見える。バイク用グローブのごつごつした感じが苦手という人にはいいだろう。

本当はプロテクターのある手の甲や肘で着地すればいいんだけど、つい腕で突っ張ってしまおうとするため、手首・肘・肩を痛める。今もまだ左肩だけ後ろに下げようとすると痛い。

手のひら側はこんな感じ。

親指と人差し指はスマホ操作できるようの糸とキレが縫い込まれている。
新しいので反応は悪くないが、人差し指も三角でなく先端全面がいいなあ。

関節部分はメッシュで通気性がある。
防寒にはなっていないが、基本寒い時は長距離乗らないのでOK。冬用の分厚いのも持っていて、朝晩冷え込む時にはそれ使っている。

ちなみにもちろん防水でもないので、いつも積み込んでいるバイク装備には

「家事用ゴム手袋」

を入れていて、雨天時はこの上から装着する。滑らないし完全防水になるし装着感もかわらず場所もとらないしで最強。破れたらコンビニですぐ買えるし。

ただ問題はひとつだけ。

赤いレインジャケットと組み合わせるとアニメキャラちっくな配色になりかねないことだ。
 
 
 + + +
 
 
そんなわけでこれからまた三年ほどお世話になる新しいグローブ。
今後はなるべく間抜けなこけ方はせず、長持ちさせたい。

最後にひとつ。

日本語が英文からのカタカナ直訳ってどうよ。中国語版も含め意味通じてない気がするんだけど(笑)
きっと日常使い用の製品(機能)って意味だよね。


コミネ(Komine) バイクメッシュグローブ プロテクトメッシュグローブ-グラフィック 003レッドチェック(red check) S 06-147 GK-147

クロスカブを乗りこなすの記事一覧