クロスカブで北海道一周ツーリング

写真

「クロスカブで日本の海岸線を踏破したい!」

そんな昨年突如芽生えた目標を達成すべく、昨年9月の東北太平洋側に続く第二弾沿岸ツーリング「北海道編」を本日スタートしました。

前回青森から茨城までを走ったので、次は千葉から大阪まで東海道を一気に!と思っていたのですが、「夏のツーリングは暑くて大変」という諸先輩方の声をきき、避暑兼ねて北海道を先に回ることにしました。

そんなわけで8月3日18:30大洗出航のさんふらわー夕方便・ふらのに乗って苫小牧へ。

先月末に火災が発生した航路ですが、もともと4隻の大型フェリーが夕方・深夜便として往復していたため、だいせつ以外の3隻は今も稼働しています。

写真

大規模な火災にも関わらず乗客全員助かっていることはすごいことだと思います。
ただ非常に残念なことに、消火作業にあたって行方不明になっていた乗員のひとりのご遺体が昨日発見されたとのこと。私が乗ったフェリーでは12時ちょうど、苫小牧沖で弔意の汽笛が鳴らされ、乗員が左舷前方に集まり海に献花をしていました。

二等航海士・織田さんのご冥福をお祈りいたします。


[追記]北海道一周ツーリングの記録をミニサイトにまとめました。
<小型バイクでツーリング>北海道一周ツーリング記

クロスカブを乗りこなすの記事一覧