Amazonアソシエイトの料率って実はそんな低くない!?

写真

「Amazonアソシエイトは、クッキー24時間で短いし料率低いから、成果にならない」

アフィリエイターの中にはそう思って使っていない人も結構いるが、実は一部誤解もあるようだ。

自分ももともと、「本の表紙写真を使いたい」などの目的以外ではあまり積極的に使っていなかったのだが、Amazonでの買い物の利便性が非常に高まったため(送料無料・即発送)、Amazonポイントを貯めたいという思惑から、積極的に利用するようになった。

使ってみると実は割と成果につなげやすいことがわかる。


デメリット:クッキー有効期間が24時間と短い

最初にAmazonアソシエイト最大のデメリットを書いておこう。
クッキー有効期間が24時間しかない。

1回の「セッション」は、お客様が乙のサイトの特別リンクからクリックスルーにてアマゾン・サイトを訪問したときに開始し、以下のいずれかが最初に生じたときに終了します。(x)お客様のそのクリックスルーから24時間が経過した時点(以下略)

●Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

楽天の場合30日間、ASP経由の場合ECサイト(広告主)によって異なるが、長いところでは60日間にもなる。楽天アフィリエイトプログラムなど利用していると、長期のクッキー有効期間のメリットを強く感じる。自分が一切紹介したことのないショップの商品までどかどか売れてゆくからだ(逆に考えると、楽天に出店しているショップにとっては無駄にアフィリエイト報酬分の手数料をとられていることになる)。

ただここは考えようだ。

自分は「何か欲しい」となり、かつそれが急ぎのものの場合、Amazonで発注することが多い。Amazon倉庫からの発送で在庫がある場合、早ければ注文当日に発送となり、翌日、時には当日中に届くからだ。

そう考えると、急ぎで欲しくなる商品ついては、Amazonアソシエイトを使って紹介することはユーザーメリットにもなる。クッキー24時間の影響も少なくなる。

他にも「タイムセール」が頻繁に開催されているので、そうしたセール情報をうまく活用するのも一つの方法だろう。


カテゴリにより2桁パーセンテージの紹介料も

紹介料については、ゲーム等で大幅に下がったニュースが大きく報道され記憶に焼き付いているが、実はそれほど低くはない。
実は自分も、少し前まで気づいていなかったのだが、現在Amazonで急成長中の「食品&飲料」カテゴリは8%だ。

また同じく売上高が伸びている「Kindle本」もそう。

写真

さらに時には一部商品限定で「15%」なんていう高額報酬も登場する。

●Amazonアソシエイト・プログラムで紹介料率「15%」が存在していた!

このあたりの情報は、アソシエイトプログラムオフィシャルブログなどでも情報発信されているので、たまにチェックに行くといいだろう。

●Amazon アソシエイト・プログラム(アフィリエイト) 公式ブログ


圧倒的な価格競争力と「送料無料」でコンバージョン率高い

自分自身、地方に住んでいることもあり、必要なものの大半をネットショッピングでまかなっているが、Amazon比率が異様に高い。その最大の理由は、同じ製品なら、複数の楽天出店ショップと比較してAmazonが最も安いケースが多いから。そしてAmazon倉庫にあるものなら販売主が別の企業でも送料無料となるケースが大半。みっつめとしては「すぐ届く」利便性ゆえ。

紹介料率の高低よりも大切なのは、「買われやすい店かどうか」だ。
料率が仮に2倍だろうと、そこは掛け算。買ってくれなければ紹介料はゼロ円なのだから。

Amazonだけに流す必要もないので、楽天店舗も含めた複数の購入ページへのリンクを張り、どこで買うかはそれを見た人が、好みやポイント蓄積状況や、住んでいる場所による送料の違いなどをもとに判断すればいいこと。Amazonを外すのは得策ではないのは確かだ。


2015年いっぱいは「アソシエイトツールバー利用で紹介料+2%上乗せ」キャンペーン

これ、なかなか美味しい。
自分もちょっと恩恵こうむっている。

●Amazon アソシエイト・プログラム公式ブログ: 【紹介料+2%上乗せ】期間限定アソシエイトツールバー、シェアキャンペーン第3弾!

過去何度か実施されているキャンペーンだが、Amazonアソシエイトのリンク作成する際、ページ上部の「ツールバー」から作成するだけで2%上乗せになるというもの。


【参加方法】アソシエイトツールバーの「シェア」l機能からリンクを作成し、SNSやBlogに投稿
【期間】2015/11/01~2015/12/31
【紹介料】通常料率+2% (通常8%の場合、紹介料10%)
【対象の方】Amazonアソシエイト・プログラムにご参加の皆様
【対象行為】アソシエイトツールバーの「シェア」機能からリンク作成し、そのリンク経由で発生した適正販売
【対象商品】通常料率0%の商品を除く、全商品
【注意点】
・上記期間中に発送された商品が紹介料UPの対象となります。
・紹介料上限1,000円は適応されます。
・アソシエイトツールバーの「シェア」機能で作成された投稿に含まれるAmazon.co.jpへのリンクを加工した場合は、キャンペーン対象外となります。
・本キャンペーン対象は、アソシエイトツールバー「シェア」機能から作成されたリンク経由の紹介のみとなります。「このページのリンクを作成する」「このページをウィジェットに表示する」等、他機能からの作成されたリンクはキャンペーン対象外となります。
・Amazonアソシエイト・プログラム運営規約に適合する行為のみが対象となります。
・このキャンペーン内容に関するご質問についてはカスタマーサービスでは承っておりません。


期間は2015年12月いっぱいで残り少ないが、ボーナスも出て、クリスマスプレゼントや年末年始需要など、ネットショッピングが盛り上がりを見せる時期でもある。「自分へのクリスマスプレゼント」商品候補を紹介したり、「2015年買ったもので大満足だったものランキング」を紹介する「一年振り返りレビュー」なんてのもありだろう。

二週間後にはもう2016年になるが、最後の最後にちょっとトライしてみてもいいのではないだろうか。

アフィリエイト&広告で稼ぐの記事一覧